イタリアの至宝獲得にバイエルンが65億円用意? ローマは長期契約諦めず

拡大画像を見る

 ローマのMFニコロ・ザニオーロが、イタリア国外でも注目を集めている。しかし、ローマは同選手を残すために全力を注いでいるようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 19歳でイタリア代表にも呼ばれているザニオーロは、今季終了後の去就が話題になっている。ドイツメディアは先日、バイエルン・ミュンヘンが5000万ユーロ(約65億円)を用意して同選手の引き抜きを狙うと報じた。

 これについてバイエルンのスポーツディレクターであるハサン・サリハミジッチ氏は14日、ドイツ『スカイ』で「我々は多くの選手に興味を持っている。シーズン終了を待とう」と話すにとどまり、報道を否定はしなかった。

 一方で『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ローマが契約延長更新を続けているとした。現行契約は2023年までだが、条件面を大幅に改善した上で2024年までの契約を結び直す考えとされている。

 イタリアの将来を担うと期待されるザニオーロ。ローマは他国からの高額オファーを断り続けられるだろうか。

関連リンク

  • 4/15 23:01
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます