生配信中に赤飯詰まらせたYouTuberが死去

拡大画像を見る

生配信中に赤飯のおにぎりを喉に詰まらせ、救急搬送された女性YouTuberが、亡くなったことがわかった。

この一件は4月8日、女性YouTuberが自身のチャンネルで生配信中に、赤飯のおにぎりを一気に食べたところ、喉に詰まらせ昏倒。体が痙攣する様子や意識を失っている様子などがそのまま配信され、数十分後に視聴者が呼んだと思われる救急隊員が到着、配信は終了となった。

その後、安否については情報がなく、ネットでは女性YouTuberを心配する声も多く上がっていたが、4月11日にTwitterを息子が代理更新し、「平成31年4月10日午後6時20分に病院で息を引き取りました。心配してくださった方々ありがとうございます母ちゃんも幸せだと思います。お葬式の件ですが叔母といろいろ相談した結果身内だけでやることにしました」と、亡くなったことを明かした。

おにぎりを一気食い、早食いする企画はYouTuberの定番のひとつで、過去にはHIKAKINやはじめしゃちょー、草なぎ剛、水溜りボンドら有名YouTuberも挑戦動画を公開している。
  • 4/11 22:56
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

63
  • トリトン

    5/2 8:06

    まぁそのような運命だったのかも。

  • ヤン中佐

    5/2 7:51

    同情もしないがアホだの恥を知れだの罵る連中も理解出来ん。何か迷惑でも被ったのかね?

  • かわいそうに,というコメントも見かけるが,これは自業自得で同情の余地はない(¬_¬) 無茶ばかりやる動画を見るほうも見るほうだし,作るほうも作るほう(¬_¬) 命を懸けてまでやることではないだろう(¬_¬) ユーチューバーの在り方を考えよ(¬_¬)

記事の無断転載を禁じます