加藤紗里「全裸紙パンツ」で追い出される、ホテル火災で

拡大画像を見る

タレントの加藤紗里(28歳)が3月24日、自身のInstagramで、韓国滞在中にホテル火災に巻き込まれたことを報告している。

加藤はこの日、「パラダイスシティホテル火事でスパ中に追い出されたから全裸に紙パンツ状態だったからパンツ無い寒い。荷物もない。帰れません。。。」とのコメントと共に、タオルで身を包み、ホテルの外でしゃがんでいる写真を投稿。「#paradaise #パラダイスシティ#paradisecity#韓国#火事#スパ#旅行#海外#カジノ」とタグを添えた。

これにネットでは「大丈夫ですか?」「ケガはありませんか?」などの心配のほか、投稿した写真について「靴見えてますよ!」「カバン持ってるような」「黒い服見えてるけど……」「サングラスはバッチリですね」といったツッコミの声も上がっている。
  • 3/25 0:12
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • 最初の投稿では「全裸に紙パンツ状態だったからパンツ無い寒い。荷物もない。帰れません」と書きこみ、すぐにウソがバレて文章を修正した加藤紗里。

  • 「バッグ、靴見えてるよ! スパ中にサングラスしてたの?」「そんな大変なときに普通写真撮りませんけど。サングラスまでつけて、バッチリカッコよく撮って」「本当に被害にあった人とは思えないです。後ろのタオルの男性見て。裸足ですよ」「カバン見えてますよ。わきが甘いし、火事なのに写メを撮る神経が分からん」といった、ツッコミのコメントが殺到していた。

  • ケンジ

    3/26 15:00

    たぶん話を盛ったな、たぶん行った直後か、帰る少し前のタイミングです、スパ中ではないですね。いろいろもろバレです

記事の無断転載を禁じます