日本の労働環境への不満爆発! 「残業ばかりで定時の意味ない」「フルタイム共働きでも世帯月収35万円」

拡大画像を見る

「アメリカでは従業員の権利が守られている」「ドイツはほとんど残業がない」など、海外の環境に羨望の眼差しを送り、「それに引き換え日本の労働環境って本当にダメだな」と落胆する人は多い。3月17にガールズちゃんねるでも、「日本の『なぜこうしない?』と思うところ」というトピックが立ち、日本の働き方の不満が列挙された。

トピ主は、企業は、若くて安い従順な人材がほしいだけなのだから、素直に求人票にそのように書けば良いのにと疑問を綴る。さらに、人手不足ではなく店舗数過多になっている企業が多く、それらの企業は営業時間の見直しや食料廃棄の改善を図ることが先決なのではと続けた。(文:石川祐介)

「みなし残業というタダ働き。基本給減らしてみなし残業で埋めるのやめろ」

確かに、大手飲食チェーンなどでは、人手が足りないにも関わらず少人数で無理やり店を回しているところもある。それならいっそ店を閉めればいいのに、とも思うのも無理はない。

ほかには、

「仕事の定時って何のために存在しているんだろうと思う。残業残業ばっかで定時なんて意味ないよね」

という、出社時間は厳しいわりに退社時間にはルーズな企業への不満も散見された。「みなし残業というタダ働き。基本給減らしてみなし残業で埋めるのやめろ」と残業前提の働かせ方を強いられしている悲痛の叫びも見られた。

「保育士さん、介護スタッフさん、もっとお給料上げたらどうなの?」

また、残業代だけでなく低賃金に関する指摘も溢れている。

「最低賃金高くしないのはなんで?都内住まい。最低賃金で一日8時間週5日共働き働きして世帯月収35万くらい。税金引いたら20万円代後半?これで子供3人育てられるとは思えない。フルタイム共働きの家庭が子供3人育てられない国は異常だと思う」

共働き世帯でも生活に困窮している人はいるようだ。利益が全く従業員に還元されていない状況が改善されないことには、少子化脱却はありえない。

ほかにも、「保育士さん、介護スタッフさん、もっとお給料上げたらどうなの?なんで低いままなんだろう?看護師さんまでいかずとも、それなりにあってもいいと思う」という声が寄せられていた。少子高齢化社会だからこそ保育、介護の現場で働く人の待遇を改善しなければ社会が立ち行かなくなってしまう。

来月から働きから改革関連法案が施行されるが、今後ますますの見直しが政府には求められる。

関連リンク

  • 3/22 7:00
  • キャリコネ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • 玉葱

    3/26 3:27

    残業ばかりで定時の意味ない、に笑った♪定時が過ぎたら残業だ(笑)定時の概念無かったら残業の概念も無いぞ?(笑)実体験?体感?的に、常に定時、定時言ってる人は、ろくな仕事してない様に見える。場合によっては、他人の集中力を削ぐ人さえいる。「あー疲れたぁー」「あーぁ帰りてぇ」「あー終わんねぇー」「今日、定時で終わったらさぁ…」とか…。もう…うっせぇ、帰れ…て思っちゃう人もね(笑)

  • 脱走兵

    3/25 13:07

    大企業の内部留保に高額課税しろ。買い叩かれた中小企業にカネなんか無いよ。

  • 紅茶飴

    3/25 13:03

    株主が儲けを吸い上げているような気もする。株って博打のようなところがあるから素人がうっかり手を出すと火傷するしね。現場の人より株主が儲かるような市場にしないで欲しい。バランスひどい。

記事の無断転載を禁じます