嵐、24時間テレビのメイン司会で直面する「10億円の壁」

拡大画像を見る

 来年末で活動を休止する嵐が、8月24・25日に放送される「24時間テレビ42」(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務めることが分かった。3月16日放送に同局で放送された「嵐にしやがれ」にて発表されたもの。嵐の起用は6年ぶり5回目となる。

「24時間テレビのメインパーソナリティーは03年以来、ジャニーズグループの指定席となっており、今年はKing & Princeの初就任が濃厚とされていました。しかし嵐の活動休止が決まり、ラストイヤーの来年はいま以上に過密日程になるであろうことから、今回の就任にはキンプリファンも『今年ばかりはしょうがない』とあきらめムードのようです」(芸能記者)

 ともあれ嵐のファンにとっては喜ばしいメインパーソナリティー就任。一方で、ファンに対しては踏み絵とさえ言える、あるミッションが課せられることになるという。芸能記者が続ける。

「24時間テレビの目的はあくまでチャリティーですが、その募金額は5年連続で“10億円の壁”を突破できていません。しかも前回の10億円突破は嵐がメインパーソナリティーを務めた13年でしたから、彼らの復帰する今年は募金10億円の大台を回復しないと格好がつかないはず。そのため嵐ファンの間で『10億円突破を目指せ!』の大号令がかかることは確実でしょう」

 ちなみに嵐のファンクラブは273万人を突破しており、一人367円を寄付すれば、これだけで10億円を超える計算だ。果たして“嵐効果”で今年の24時間テレビはどれだけの募金を集められるのか。ファンならずとも注目されるところだ。

関連リンク

  • 3/20 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • 利紀

    3/21 17:18

    この記事は、主旨を、間違えているのでは? 募金でしょう?

  • レイン

    3/21 15:18

    格好がつかないって・・募金て金額を競うもんなのか?この番組に賛同してくれた皆さんのお陰でこれだけの募金が集まりました、ありがとうございました!・・って、そういう趣旨だけでいいんじゃないのか?ここのニュースの書きようは意味がわからん。

  • ソフィア

    3/21 9:44

    ジャニーズで10億円支出したら?税金対策にもなるし

記事の無断転載を禁じます