佐々木希、出産後初の公の場登場に喝采も「唯一のがっかりポイント」とは?

拡大画像を見る

 女優の佐々木希が3月9日、自身のライフスタイルブック「佐々木希『希んちの暮らし』」の出版記念トークショーに出席した。

 昨年9月に第1子を出産してから、公の場に姿をあらわすのは初めて。彼女のルックスに注目が集まった。

「この日の佐々木は白とブルーのストライプのワンピース姿。これは彼女が手がけるブランド『アンティミテ』のワンピースです。髪をバッサリ切ってショートヘアになっていました。美しさはもちろん、細身のスタイルも以前のままか、それ以上でした」(芸能ライター)

 彼女はインスタグラムを開設しており、その姿は以前から公開されていた。だが、あらためて公の場に出たことで多くの反響が寄せられている。「今もめちゃくちゃかわいい」「どうやったらそのスタイルを維持できるのか知りたい」と好評だ。

 だが、唯一残念なポイントがあると一部の人たちから指摘されている。

「それは胸です。彼女はスリムで胸は決して大きいとは言えませんでした。そこが魅力だったのですが、一部の豊かな胸を愛する男性たちは、サイズアップを期待していたようです。というのも、出産を経験すると胸が大きくなるケースが多く、佐々木もそうなるのではないかと思っていたようです」(週刊誌記者)

 佐々木希の美しさは以前のまま。それで十分ではないだろうか。

関連リンク

  • 3/20 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます