【MLB】ア軍、開幕ホーム扱いもアウェー覚悟 「イチローもキクチもいるから仕方ない」

拡大画像を見る

マリナーズのイチロー外野手は20日、「2019 MGM MLB 開幕戦」(東京ドーム)アスレチックス戦を迎える。19年目のメジャー開幕を迎えるレジェンドを対戦相手も最敬礼で迎え撃つ。

20日のマリナーズとの開幕戦はアスレチックがホームとなる

 マリナーズのイチロー外野手は20日、「2019 MGM MLB 開幕戦」(東京ドーム)アスレチックス戦を迎える。19年目のメジャー開幕を迎えるレジェンドを対戦相手も最敬礼で迎え撃つ。

「イチローは最高だよ。子供の時からずっと見ていたんだ。僕はエース(アスレチックス)のファンだったから、オークランドに遠征で来るたびにイチローのプレーは見ていた。すごい強肩でヒットも打ちまくるし、もうレジェンドとしか言いようがないよ」

 こう語ったのはアスレチックスのスティーブン・ピスコッティ外野手だった。メジャー5年目の28歳はまさにイチローのプレーを見て育ってきた世代。本拠地にマリナーズがやってくるたびに、背番号「51」の躍動を見せつけられてきたという。

 一方、昨季メジャー29本塁打を放ったマット・オルソン内野手も「イチローは最高のキャリアを過ごした人。日本とアメリカで殿堂入りする選手。信じられないよ。ここまで長い間、優秀だった選手もいない。すごくクールだし、そんな人の母国で行われる開幕戦が最後になるかもしれないとも言われている。そんな大事な試合に出られるなんて、僕にとってもすごくクールなことなんだ」と目を輝かせた。

 この試合はアスレチックスのホーム戦扱いだが、オルソンは完全敵地を覚悟する。

「僕たちのホームゲームのはずなんだけれど、敵地の雰囲気になることも覚悟している。すごい盛り上がりだろうね。イチローもキクチもいるから仕方ない。多くのファンが彼らを応援することは十分理解できるよ」と苦笑していた。

 ア・リーグ同地区でマリナーズと戦ってきたアスレチックス。2001年のメジャーデビュー以来、イチローの凄さを嫌という程、思い知らされてきたオークランドの選手たちも45歳のレジェンドの19回目のメジャー開幕を心待ちにしている。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 3/20 7:30
  • フルカウント

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます