【オレンジの絶景vsブルーの絶景】いま見たい絶景はどっち?

拡大画像を見る

色の好みって人ぞれぞれありますよね。リラックスさせてくれる色、元気にしてくれる色…etc.
その時の気分などで、見たい絶景も変わってくるはず。今回は暖色の「オレンジの絶景」と寒色の「ブルーの絶景」をフューチャー!あなたがいま見たい絶景はどっち?


オレンジの絶景派のあなたへ♡おすすめ記事


国内の「オレンジの絶景」なら



青い海に青い空 自然がいっぱいの素敵な石垣島。
日中のアクティビティも沢山満喫したら、夕方には旅を極上の景色で包んでくれます。
本記事では、そんなうっとりしてしまう素敵な夕陽をお届けします♪


本記事はこちら


海外の「オレンジの絶景」なら


pixta.jp


ラスベガスから飛行機を乗り継ぎ、そこからさらに車で約4時間かけて向かわなければ辿り着かない僻地の絶景!
それでもその景色を"一度は見たい"と望む旅行者が世界各地から絶えない、神秘の峡谷「アンテロープキャニオン」。


本記事はこちら


ブルーの絶景派のあなたへ♡おすすめ記事


国内の「ブルーの絶景」なら


pixta.jp


阿蘇山を中心に雄大な大自然が広がる熊本県!そんな自然が生み出す景色は絶景ばかり。
特にオススメしたい自然の絶景スポットは「滝」。
本記事は熊本の魅力たっぷりな滝が満載で、癒されるかも♡


本記事はこちら


海外の「ブルーの絶景」なら



オーストラリアの都市の中では日本から近く、世界最大級のサンゴ礁の海"グレートバリアリーフ"でも有名な人気の観光地「ケアンズ」。
海を見ながら泳げるプールに、珊瑚で出来ている島など、自然もアクティビティも豊富なんだとか!


本記事はこちら

関連リンク

  • 4/14 7:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます