【検証】クリームパスタに「ごはんですよ!」を入れるだけで激ウマだと話題に! 実際に作ってみた結果…これを考えた人は天才だと確信!

拡大画像を見る


桃屋「江戸むらさき ごはんですよ!」は炊きたてのごはんの上にのせれば何杯でもいけちゃう最強のごはんのおともですが、先日Twitterで「ごはんですよ!」の斬新な使い方が話題に。

なんと「ごはんですよ!」をクリームソースのパスタにちょい足しするだけで、めちゃくちゃ美味しくなるらしいのです。な、なにそれ……そんなの、反則すぎない??(汗)

そんな天才すぎる発想を提案されましても、凡人の私(記者)には全然信じられない。そこで実際に「ごはんですよ!」入りのクリームソースパスタを作って、どんな凄い味がするのかを確かめてみることに。

【「生クリームを使うべきか問題」】

もちろんレトルトでもかまいませんが、せっかくなのでまずはクリームソースのパスタを作ります。おうちでクリームソースを作ろうとするとき、必ずぶつかる壁と言えばずばり「生クリームを使うべきなのか問題」

そりゃ生クリームを使ったほうがコクのあるお店っぽい味になるのはわかっていますが、急に生クリームって言われても買い置きがないので牛乳で作ってみました。

【バター・小麦粉・牛乳で作る】

使用した具材は自家製醤油漬けにんにく、ベーコン、しめじ、小松菜。いい感じのシャキシャキ感にしたいので、小松菜(ほうれん草だと思ってたら小松菜だった)は別で茹でておきます。

熱したバターとオリーブオイル半量で小松菜以外の具材を炒め、小麦粉を投入。

そのあとダマにならないように少しずつ牛乳を入れます。

ヘラで鍋の底が見えるくらいになったら、小松菜を入れてクリームソースの完成です。

【味にコクと深みが出るよ】

我ながら上手にできたクリームソースなので少々ためらいましたが、ここで「ごはんですよ!」を投入します。まずは2人分の量に「ごはんですよ!」を小さじ2入れてみました。

バターの量が少なかったせいで、完成したソースは若干白かったけれど「ごはんですよ!」を入れることによってぐっと美味しそうな色に!

びっくりしちゃうのはここから。「ごはんですよ!」を入れる前よりもコクが格段にアップして、味に深みが出ました。パスタとからめるので、もう少し多く入れてもいいかもしれません。最後に塩・コショウで味を調節します。

【パスタに直乗せもうんまい!!】

先ほどの量だと隠し味にはなるけど「ごはんですよ!」特有の海苔感は控えめ。そこでパスタの上に「ごはんですよ!」をちょい足しして食べてみたらこれがまたうんまい!!

「ごはんですよ!」はクリームソースのパスタに混ぜる調味料と言われてもまったく違和感がないくらいクリームソースとよく合います。

きのこやベーコンとの相性も最強にグッドなんだよなあ。これほどコクが出せるなら、生クリーム使わなくてもいいのがまた感動です。

【公式レシピ「カルボナーラ風」も】

桃屋の公式サイトでは「ごはんですよ!」を活用したレシピがたくさん載っています。パスタだと「カルボナーラ風」の作りかたが載っていました。

クリームソースのパスタでこれだけ美味しいなら、カルボナーラ風にもかなり期待ができそうです。今度挑戦してみよう〜っと。

予想外に万能調味料な「ごはんですよ!」の使い方、皆さんもぜひお試しあれ!

参考リンク:桃屋 Twitter
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch

関連リンク

  • 3/16 9:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます