ブルゾンちえみと仲里依紗の「プリクラ」が2000年代のプリクラ文化をおさえている! 「我等友情永久不滅成」など懐かしすぎる…!

拡大画像を見る

1990年生まれのブルゾンちえみさんと1989年生まれの仲里依紗さんは、00年代に青春時代を過ごした “イーカラ世代”

そんなおふたりは、一緒にライブに行くほど仲良しなよう。2019年3月14日には、東京のZepp DiverCity Tokyoで開催されていたリタ・オラさんのライブを観にいっていたようなんです。

当日には、超ド派手なスタイルでキメたツーショット写真をインスタグラムにアップ。背景が真っ白なせいか “映えまくり” で、その圧倒的な鮮やかさから、しばらく目が離せなくなってしまうんですよね……!

【あっ…ゼブラクイーンだ!】

この日ブルゾンさんが身に着けていたのは、目が覚めるようなくっきりとしたパープルカラーのロングジャケット。

一方の仲さんはというとゼブラ柄のスーツ(!)で、その昔話題になったゼブラクイーンを彷彿とさせるコーディネートだったんです。

【プリクラでハイポーズ】

スタイリングもさることながら、もうひとつグッときたのは、敢えてプリント倶楽部で撮影をしている点。

「昔流行ったラクガキに、昔流行ったポーズ」

というブルゾンさんのコメントのとおり、写真には「我等友情永久不滅成」「ちえみ りいさ」といった落書きが描かれていて、懐かしさでむせび泣きそう……!

またポーズのほうも、ヤンキー座りのオラオラ系ポーズから、両手を前面に差し出すギャルポーズまでさまざまで、ブルゾンさんにいたっては、若干アヒル口になっちゃってるんですけども~!

【ネットでめちゃめちゃバズってます】

“イーカラ世代” ならではの要素をこれでもかと詰め込んだ “仲良しツーショット” は、まさしく平成最後のこのタイミングに撮るにふさわしいっ。

8万4900超から10万8100超もの「いいね!」を集めているおふたりのインスタグラムには、

「世代!! わかる!!笑」
「えっ最強コンビじゃないですか。好きです」
「盛れてるね♡」
「懐かしい文言」
「プリクラ撮りたくなりました〜」

といった具合に、コメントも殺到しているんです。

【ファッションがつないだ縁なのかも?】

ブルゾンさんと仲さんというのは、個人的には意外な組み合わせでしたが、ファッションを思いっきり楽しんでいるという点に似たものを感じます。

人は自分と似ているタイプを友達に選びやすいというのはよく聞くことですし、おふたりも自然と引き寄せ合ったのかもしれませんね♪

参照元:Instagram@ buruzon333、Instagram@ riisa1018naka
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 3/15 13:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます