ジダン復帰でイスコがやる気に!「再び強いマドリーとして戻る」

拡大画像を見る

アディダス・フットボールのイベントである“タンゴ・リーグ”に出席したイスコ・アラルコンは、最近のレアル・マドリーについて言及している。

マドリーの前監督サンティアゴ・ソラーリのもとでは実質上の構想外となっていたイスコは、自身をよく知る新指揮官ジネディーヌ・ジダンのもとで状況が変わることを期待している。

「我々は、彼のことをすでによく知っている。マドリーでの選手時代、彼は傑出した選手だった。そして、監督としても全てを成し遂げている。彼のマドリー復帰は、みんなにとって素晴らしいニュースだ。この困難な状況で彼が戻ってきたことには大きな意味がある。彼が再び我々を強いチームに導いてくれることを願うよ」とイスコは、ジダンの監督復帰について語っている。

イスコは、マドリーの現在のチーム状態についても語った。
「マドリーへの要求は、とてつもなく大きく、全てのタイトル制覇を求められる。しかし、今シーズンは難しい。ただ、来シーズンは今までになく強いマドリーとして必ず戻って来る。マドリーの歴史がそれを強いる。タイトル奪還に向けて、来シーズンはさらなるモチベーションと共に戻ってこなければならないし、我々はそれに向けてもう始動している」と説明した。

この彼の言葉から推察すると、マドリーは今シーズンを諦めており、全ては来シーズンに向けての準備となるということだ。

それゆえに、できる限り早くネガティブな流れを変えることに努めており、残された試合に勝ち、来シーズン開始と同時にトップレベルのパフォーマンスを見せたいとイスコは考えている。

「残された全ての試合に勝てるように努める。リーグタイトルを獲得するのが難しいのは理解している。しかし、来シーズンに向けた変革を今から始め、可能な限り勝点を積み重ねて上位との勝点差を詰めたい」と語っている。

■関連記事:イスコのレアルでの6年間、マドリー移籍は正解だったのか

■関連記事:ジダン監督復帰の理由は?イスコらの評価もリセットへ

■関連記事:低迷レアル、ジダン帰還で選手の序列はどうなる

関連リンク

  • 3/15 12:20
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます