“ドラ息子”花田優一が「合コンしたい」発言でまたも視聴者から袋叩きに!

拡大画像を見る

 花田光司氏と河野景子の長男で靴職人、タレント活動も行っている花田優一が、2月10日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演した際の“合コン参加”への熱望発言でふたたび猛バッシングを浴びている。

「この日は、『サンジャポ』リポーターが東京国際フォーラムで始まった『アートフェア東京2019』に絵画を出展した優一を取材。話は、その絵画が売れたことや、先日、河野が出版した手記についてなどへと展開されていったんですが、本人の女性関係に及んだ際、『合コンしたことなくて、連れてってください』と突如切り出したのです」(テレビウオッチャー)

 さらに優一は「学生時代は日本にいなかったので」ということを理由にあげて、合コンとガールハントについてだけは、「したことがないんですよね」と続け、リポーターが「サンジャポで全力で企画をします」と提案すると、「めちゃくちゃやりたいです!」と満面の笑みを見せたのである。

 しかしこの放送直後から、ネット上は〈そんな時間があるなら本業の靴職人に専念したら?〉〈合コンはもちろん、そもそも絵なんて描いてるヒマあるのか?〉〈女好き丸出しだな〉など非難轟々の事態となったのだ。

「優一さんは靴の納品遅れが問題視されて、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際には『(納期には)2年以上かかる』と説明し、《超一流ブランドかよ!》と、批判されていますよね。本職も安定しないまま、テレビ出演し、所属事務所からも契約を解除されたあげく、昨年末にはスピード離婚したばかりです。さらに母親のスネをかじりまくっているという報道もあり、そこへ来て今度は絵画に手を出して『合コンしたい』では、いくらテレビ向けの発言とはいえ叩かれて当然です。これでまた、“直らないドラ息子ぶり”が露呈されましたね」(夕刊紙記者)

 叩かれることに関しては天才肌なのかもしれない。

関連リンク

  • 3/15 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6

記事の無断転載を禁じます