ピエール瀧逮捕で「キングダム ハーツIII」声優交代

拡大画像を見る

電気グルーヴのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51歳)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、スクウェア・エニックスは3月14日、人気ゲーム「キングダム ハーツIII」の声優交代を発表した。

公式サイトに掲載されたお知らせでは、「『キングダム ハーツIII』ゲーム内ワールドの1つ、『アナと雪の女王』の世界を舞台にした『アレンデール』に登場するキャラクター『オラフ』の日本語版吹き替え声優を交代することを決定いたしました」と報告。

そして「今後ゲーム本編のアップデート配信を実施いたします。アップデートの内容や配信時期等の詳細は、今後の発表をお待ちください」としている。

瀧容疑者が逮捕されたことにより、「アナと雪の女王2」の公開も控えているディズニーは、オラフ役の声優交代を発表。また、ゲームでは、瀧容疑者が出演している「ジャッジアイズ:死神の遺言」(セガ)の販売自粛が発表されている。
  • 3/15 0:04
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

9
  • その字幕版 村人A「見ろよあの傷の男 強そうだ」 村人B「味方にできたら心強い」 ユルブリンナー「わかってきたな(ニヤリ)」 、、字幕のせいでシーン内容が変わっちゃった!(苦笑)

  • 荒野の七人(七人の侍の西部劇版)でもこんなシーンが有名です。 村人A「おいあの傷の男さ見ろや強そうだべ 味方になってくれたら心強いが、、」 村人B「ばか言うでねぇだ あの傷をつけた奴を探してるだ!」 ユルブリンナー「わかってきたじゃないか(ニヤリ)」

  • ところが実際はこのシーン、女はものすんごい剣幕で早口でまくし立てちゃってるので。字幕版だとこんなんなっちゃってます(ホントです!) 女「昨夜は?」 ボギー「そんな昔のこと」 女「今夜は?」 ボギー「そんな未来のこと」 、、、おいっ!(笑)

記事の無断転載を禁じます