嵐・大野智と戸田恵梨香の関係に「男を感じた」ファン騒然

拡大画像を見る

 2月16日公開の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に、女優の戸田恵梨香(30)が出演。嵐の大野智(38)から意外な呼び方をされていることが明らかとなり、ネット上で嵐のファンから驚きの声が相次いだ。

 この日のオープニングトークで、櫻井翔(37)はゲストの戸田恵梨香と嵐のメンバーについて「けっこう共演してるよね。大野(智)さん、二宮(和也/35)さん、松本(潤/35)さん」と切り出すと、戸田に2007年放送のドラマ『花より男子2(リターンズ)』(TBS系)で共演した松本のことを「なんて呼んでるの?」と質問した。

 それに対し、戸田恵梨香は困惑しながら「分かんない。呼んだことないかも。“ねぇねぇ”とか」と返答。これを聞いた松本潤が「そうか。俺、名前呼ばれたことないかも」と言うと、櫻井翔は「それ、もう老夫婦のやり方だ」とすかさずツッコみ、スタジオを爆笑させた。

 続いて、戸田恵梨香の呼び方を尋ねられた二宮和也は「しー」と即答。共演した08年放送のドラマ『流星の絆』(TBS系)の役名で戸田のことを呼んでいるそうだが、その一方で戸田は二宮のことを「ニノ」「にぃに」「おにぃ」とさまざまな愛称で呼んでいるという。

 そんな中、大野智が戸田恵梨香のことを「恵梨香」と呼んでいることを明かすと、櫻井翔らは「かっこいい!」とその呼び方を絶賛。だが、その大野らしくない呼び方について、二宮和也が「“恵梨香”が似合わないね」と指摘したところ、大野は「俺も言ってて違和感ある」と素直に認め、スタジオの笑いを誘っていた。

 大野智が戸田恵梨香のことを「恵梨香」と呼んでいたことに対し、嵐のファンは驚いたようで、ネット上では「大野くんが下の名前で呼ぶのは珍しい!」「ふだんあんまり女優さんと仲良くならないのに、これは貴重」「智に男を感じた!!!」などといった反響が相次いでいた。

 戸田恵梨香と大野智は12年放送の“月9”ドラマ『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)で初共演して以来、互いのことを「大(おお)ちゃん」「恵梨香」と呼び合う仲だという。数々の人気俳優と浮き名を流すなど、“共演者キラー”として知られる戸田だが、彼女にとって大野は兄のような存在なのかもしれない。

関連リンク

  • 2/23 8:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます