「清水富美加と遠ざからなあかん」千眼美子の発言に賛否

拡大画像を見る

 2月17日、女優の千眼美子(24)が自身のツイッターで、本名であり旧芸名の“清水富美加”について言及した。

 この日、千眼は「もう一段、清水富美加と遠ざからなあかん」とツイート。デビューから2017年まで使用していた“清水富美加”という名前から、さらに離れたい意思を示した。

 さらに千眼は「それは忘れるとは別の意味で、いい意味で」「だって私は今、千眼美子」と、ポジティブな理由からの発言であることをファンに伝えていた。

 この千眼の発言に対し、ツイッターのリプライには「わたくしは清水富美加に戻って欲しいです」「いつか清水富美加に戻ってくるって思うのはダメですか?」「本名は絶対に忘れちゃいけないし、遠ざけてもいけないと思います」「清水富美加時代から応援してますが、今回のツイートでそういうファンも断捨離されるような気がして寂しい」といった声が寄せられた。

 しかし、一方では「私はふみちゃんも愛しています もちろんよしこーんも愛しています」「どんなに色々言われても前向きな正直な美子ちゃん好きだわ」「富美加ちゃんが選んだ人生なのだから、清水富美加でも千眼美子でも良いと思いますしステキだと思います」といったコメントもあり反応はさまざまだ。

関連リンク

  • 2/21 15:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます