有安杏果、精神科医との交際発表で噴出する「芸能界全体を敵に回す」危惧!

拡大画像を見る

 元ももいろクローバーZの有安杏果が2月13日、48歳の精神科医との結婚を前提とした交際を発表して以来、1週間ぶりにツイッターを更新。〈数え切れないほどたくさんの暖かい応援や励ましのメッセージをたくさん頂きホッとしたり、ホロっとしたり…〉とファンへの感謝を伝えたが、やはり、あえての交際発表は今後の活動にかなりの影響を及ぼしそうだ。

「彼女のツイッターには励ましのメッセージが届いているようですが、ネット掲示板などではかなり辛辣な意見が飛び交っています。相手がふた周り以上年の離れた精神科医であることから、《絶対に騙されている》といったものから、《実力もない彼氏持ちの元アイドルを誰が応援するのか?》という意見も多く見られます」(ネットウオッチャー)

 しかも、交際発表によってオカンムリ状態が容易に想像できるのが、かつての所属事務所であるスターダストプロモーションだ。

「有安は『普通の女の子の生活を送りたい』として、ももクロを卒業し、スターダストも辞めている。にもかかわらず、わずか1年で芸能活動復帰を発表したことに、ただでさえ関係者は困惑したといいます。しかも交際相手が代表を務める事務所に所属するとあっては、反感を買われても仕方がない。この『アプリコット』なる事務所は、有安がスターダストを辞める前から有安を迎え入れるための準備を進めていたという見方もあり、そうなるとスターダストは“だまされた”ということになる。筋が通っていなければ、芸能界全体を敵に回すことになりかねません」(芸能記者)

 すでに3月に東京と大阪でライブを開くことを発表している有安だが、かなり危ない橋を渡ることになりそうだ。

関連リンク

  • 2/18 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • たけし

    2/19 15:18

    よんじゅうはちーー

  • アビス

    2/19 13:20

    スタダにしたって辞める時のあっさりした感じからしてろくな事務所じゃないし、ももクロ自体の売り方だって実力の伴わない紅白卒業宣言とかでも判るように下手くそ。元の事務所と争うとして、回りはどちらの肩入れもしないでしょw

  • ってか、やめたのだって事務所やマネージャー?の対応の悪さやいじめみたいなのがあったからでしょ?そんなんわかりきってるじゃん。事務所も売り方がイマイチ上手くないし、出て行って正解だと思う。

記事の無断転載を禁じます