妊娠中のお腹を“大きすぎ”“気持ち悪い”と言われた母親が反論「妊娠は人によって違うもの」(豪)

拡大画像を見る

ビクトリア州メルボルン在住の2児の母エリーシャ・ベイクスさんは、パートナーのテーンさんとの間に2人目となる息子キーラン君を1月28日に出産した。妊娠中の姿をInstagramで公開していたエリーシャさんは、14週目で既にお腹が大きかったことから心無いコメントを浴びせられたという。

エリーシャさんは、長男カイソン君(1歳9か月)への授乳を止めた直後にキーラン君の妊娠を知った。妊娠6週目のことだった。そして14週目になった時、エリーシャさんがInstagramに自身の姿を公開すると、大きなお腹を見たユーザーらからは「14週!? 大きすぎるし、周期を間違えてるのでは?」といった驚きのコメントが寄せられた。それ以降、エリーシャさんが大きなお腹の写真を投稿するたびに誹謗中傷ともとれるネガティブなコメントが相次いだ。

「そんなに大きなお腹になるなんて、食べすぎでしょ。」
「不健康な食生活をしているからデカ腹になるのよ。」
「7~8人ぐらい入ってんじゃないの!?」
「馬でも妊娠してるのか?」
「なんでそんなに大きいわけ!?」
「自分はここまで大きなお腹になりたくない。」
「こんなデカ腹見たことない。」
「気持ち悪い。」

このようなコメントへの返信も、応えられる範囲でしてきたとエリーシャさんは言う。

「6か月目にはいつ生まれてもおかしくないお腹と言われて、まだ24週目と言うと驚かれました。ネガティブなコメントには、『羊水が多いからお腹が大きい』『パートナーは190cmあるが、私の身長は160cmと小柄だから一層お腹が大きく見えてしまう』『低身長の女性がお腹が目立ってしまうのは自然なこと』というふうに説明しました。気持ち悪いとか、健康的な食生活をしていないからとか言われると傷つきます。そんなふうに言ってくる人たちは、自分の中に『妊婦の姿はこうあるべき』といった固定観念があるのでしょう。中には、自分の経験を踏まえて私に言ってくる人もいるでしょうし。だからそんな人たちが、大きなお腹や小さなお腹の妊婦を見たら、コメントして意見を言わなければ気が済まないんでしょうね。」

誹謗中傷のコメントが相次ぐ一方で、自分のように妊娠中お腹がとても大きくなってしまったという女性たちからのメッセージもたくさん寄せられたそうだ。

「お腹のサイズで心無いことを言われた女性たちは、不安になり傷つきます。そうすると気持ちが不安定になり、妊娠生活をエンジョイできなくなってしまいます。お腹が小さいと、本当に妊娠しているのか、ピザを食べたら大きく見えるなどと言われたりするし、『もっとしっかり食べないと』まで言う人もいるでしょう? 私の場合は妊娠中に20kg増量したので、『食べるのを止めろ』というコメントまであったんですよ。でも、98%のそういったネガティブな声は無視して、できるだけ大きなお腹の妊娠生活を楽しむように心掛けました。実際に買い物などで外に出た時の周りの反応よりも、ネット上でのコメントの方が酷いですね。外出すると誉め言葉を貰うことの方が多いですから。」

35,000人のフォロワーを持つエリーシャさんのアカウントは、大きなお腹の写真を投稿するたび多くのコメントが寄せられたが、1月28日にキーラン君が3,600グラムで生まれたことを報告すると、再びフォロワーからは「えっ、そんな体重だったの!?」と驚きの声があがったようだ。

「きっと多くの人が、私の大きなお腹から想像して巨大な赤ちゃんが生まれると思ってたんでしょうね」とエリーシャさんは苦笑する。長男カイソン君を妊娠していた時も、臨月に近付くにつれてエリーシャさんのお腹はどんどん大きくなったために、やはり今回の時のように心無いコメントを浴びせる人もいたという。それでも、エリーシャさんは「ネット上で自分の気持ちを投稿してシェアすることは、とても大切」と語る。

「どの妊娠も、人によって違うということを私は伝えたいのです。体重や身長、パートナーの遺伝や羊水の量、妊娠の状態など、妊娠には多くの要因が含まれています。妊娠中の女性は、体型が変わることで自分自身どう感じるか、その影響は大きいと思います。ただでさえ妊娠中はホルモンが暴走していますから、体の変化に順応するのは容易なことではありません。体について嫌なことをあれこれ聞かされると、悪影響を受けるだけです。お腹のサイズに関係なく、妊婦にとって妊娠は簡単なことではないということを、みなさんには理解してもらいたいのです。」

このニュースを知った人からは「彼女の言うことは正しい。みんなそれぞれ妊娠の状態は違うんだから、ネットで誹謗中傷するのは間違っている」「ネガティブなコメントをするのがネットの世界だからね…もし傷つくなら最初から公開しなけりゃいい」「まぁ、確かに大きいわ」「でも、すごく奇麗だと思う」「大きなお腹の写真を投稿して公表してるわけなんだから、そりゃあいろんな声が寄せられるでしょう。仕方ないんじゃないの? 正直、私だったら他人のお腹なんて見たくないもの」「注目されたいから公開しているんだよね?」「ネットいじめに遭いたくなければ、ソーシャルメディアから離れるのが一番!」といった声があがっている。

画像は『Elisha Bakes 2019年1月22日付Instagram「#week38 thought I’d answer a few common questions on my posts」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

関連リンク

  • 2/15 17:10
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 前に突き出てたりわき腹から全体的に大きかったり妊婦サンによってマチマチです。配慮のない言葉に腹が立つ~(#`皿´)

  • 心ない言葉しか言えないのは妊娠に関する知識がないからだなと思ってしまう。

  • ✨母に感謝ですね。 母から生まれいでる。 感謝です!✨😎

記事の無断転載を禁じます