米津玄師、ゲス・川谷絵音との親交にファン驚愕! おふざけ投稿に「有名になって有頂天?」と幻滅

拡大画像を見る

 シンガーソングライターの米津玄師が2月13日深夜、自身のTwitterを更新し話題になっている。

 米津はこの日、友人のゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音に、「絵音に幸あれ」のメッセージと泣いているような仕草の川谷の写真を添えて投稿。この米津の投稿を受けてか、川谷も、米津が両手で顔を押さえている写真に共に「米津に幸あれ」と投稿した。

 この日は、タレントのベッキーが自身のTwitterなどでプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチとの結婚を発表。そのためファンからは、「ベッキーのことか」「えーと……触れていいの?」と戸惑いのコメントや、「米津さん、優しい」「慰めてあげてるのかな」「お二人に幸あれ」といったコメントが寄せられた。

 川谷といえば、2016年にベッキーとの不倫が発覚し、「ゲス不倫」と当時は大きな話題に。そのため、「ウケ狙いのつもり? だとしたら趣味悪い!」「やってしまった過ちは消えないよ」「絵音は自分で幸せな新婚生活壊したのに!」と厳しいコメントもチラホラ上がっている。

 この米津の投稿によって川谷が再び批判の的となっているが、その一方で、米津にも批判の声が上がっているようで、

「ベッキーさんが結婚したために投稿したのはみえみえ。川谷さんひとりがやるならまだわかりますが、そこに、米津さんが加わったことで、『何で関わろうとしてるの?』『そういう人だと思わなかった』『有名になると、こういうこともしちゃうんだ』『ああ、有名になって有頂天?』などといった米津さん批判も結構見受けられました」(週刊誌ライター)

 米津はこれまでメディアなどにほとんど顔を出さずに活動していた人物。過去には雑誌のインタビューで「学校も引きこもりがちでつまらなかった」と語っており、物静かで内気な性格がうかがえる。ファンにとっては、そんなミステリアスな面も米津の魅力のひとつと捉えられている。

 だが、そのミステリアスな面が昨年の『NHK紅白歌合戦』出場や少ないがメディア出演などで、薄まっており、ファンからは複雑な声がたびたび上がっていることも。また、最近では、有名になったことで芸能人との交友関係も増えているようなのだが、一部のファンはこれにも嫌悪感を持っているよう。

「最近の米津さんは有名人との写真をSNSに結構投稿しているのですが、これに関してファンは『見たくなかった』とネットで嘆いているのが現実。今回の件も川谷さんと友人だったと知り、『正直がっかり』という声もあります。本当であれば、あまり露出せずミステリアスな雰囲気のままの方がよかったのかもしれません。また幅広い世代から好感度が高いので、これがきっかけで『ゲスの仲間かよ』と下がってしまうようなことにならなければいいのですが……」(芸能関係者)

 仲がいいからこその投稿なのかもしれないが、SNSへの投稿にはもう少し注意をした方がいいのかもしれない。

  • 2/15 9:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

18
  • 風鈴

    2/17 12:48

    何?これ。これでは、男性は、結婚したくなくなるかなぁ。ぁ、結婚しなくても、子作りだけできればいいのか。

  • 紅茶飴

    2/17 10:54

    あまりにもイメージ違い過ぎていたら、私なら蹴るかな。それが私だから。

  • 紅茶飴

    2/17 10:51

    あと、ファンとオタは友達発言した人知らない。だから私には意味不明。

記事の無断転載を禁じます