ベッキー、片岡治大コーチと結婚も「他人を不幸にして」と批判の嵐!「第二のスザンヌに?」と心配の声も

拡大画像を見る

 昨年5月から読売巨人軍2軍内野守備走塁コーチ・片岡治大と交際しているタレントのベッキー。2016年に発覚した人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との「ゲス不倫」騒動以来、約2年ぶりに春が訪れ、片岡との交際報道がされた際には、世間から賛否の声が寄せられていたが……。

 そんな2人が、このたび“結婚”したと報じられ、再び世間を驚かせている。

 2月13日、自身のInstagramを更新したベッキーは、「私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました。」と報告。続けて「これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」と、今後の抱負を述べるとともに、空を眺めるカモメの画像を投稿した。

 昨年5月に交際がスタートし、交際約8カ月というスピード婚をはたしたベッキー。そんな幸せいっぱいの彼女にファンからは祝福の声が。この投稿のリプライには「おめでとう」「幸せになって!」といったコメントが殺到している。

 しかし、その一方でいまだ続くゲス不倫騒動の余波が、今回も押し寄せているようだ。

「川谷さんには奥さんがいましたが、ベッキーさんとのゲス不倫が公になり離婚。この奥さんは週刊誌のインタビューで精神的にダメージを負ったという旨の話をしていたこともあり、やはり今回の結婚報告に嫌悪感を示す人がいるのは確か。『他人の幸せを壊しておいて自分は一番先に幸せになるのか?』『したたかオンナ!』と、罵倒に近い言葉がベッキーさんに向けて寄せられています。このネットの感じを見ると、ベッキーさんの芸能界本格復帰はまた遠くなったといえそうですね」(芸能記者)

 先日、人気バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演したものの、批判が殺到してしまっていたベッキー。幸せいっぱいの結婚報告のつもりが、さらに自分の立場を窮地に追いやってしまったようだ。

 また、マスコミの中では、この結婚に懸念の声が上がっているという。

「片岡さんといえば、テレビ朝日の竹内由恵アナやフリーアナの加藤綾子さんと交際報道があった人物。相手が全員美人ぞろいで、結構モテるし、遊び人体質と言われるだけに、『この先大丈夫か?』と結婚の行末を心配する声がチラホラ聞こえますね。ベッキーさんとは、片岡がベッキーさんのファンだったことから出会ったといってましたが……。同じ野球選手と結婚し4年で離婚したタレント・スザンヌさんみたいなことにならないといいですけど」(スポーツ紙記者)

 過去が過去だけに、いろいろと言われてしまうベッキー。この先「幸せで押し通す」ことはできるのだろうか?

  • 2/14 22:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

20
  • 又々糞サイゾー人の幸せを素直に喜べない記事を書いたサイゾーはヤッパリ糞以下だった🎵🎵

  • テキサス

    2/17 3:34

    川谷信者乙

  • KDS

    2/17 1:46

    外野がガタガタ言うことではない❗️ 叩き組は失せろ❗️

記事の無断転載を禁じます