競泳の池江璃花子選手が白血病を公表 渡辺謙さんや中川翔子さんが『Twitter』でエール

拡大画像を見る

2月12日、競泳の池江璃花子選手が『Twitter』を更新。

ご報告です。

とツイートしテキスト画像をアップ、白血病と診断されたと公表した。
複数の種目で日本記録を持ち、来年の東京オリンピックの有力候補でもある池江選手の突然の発表に衝撃が走る。ツイートには励ましの言葉が殺到していた。

俳優の渡辺謙さんは、

池江璃花子さんのニュースを目にしました。僕も同じ病気を経験しました。何故今自分がと絶望感に苛まれているのではないかと思います。どんな状況かは分かりませんが、今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい。祈っています。

とツイートを行う。
また、ミュージシャンの父・中川勝彦さんを白血病で失った中川翔子さんは

わたしの父が亡くなった頃の時代よりも白血病は治療の方法や選択肢は増えていると思いたい。
骨髄バンクのドナー登録は献血ルームで採血することで可能です。シンプルです。
だれかの未来の治療選択肢、可能性の道につながるので、一人でも多くのドナー登録を願っています。

とツイート。いずれも、大きな反響を呼んでいた。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連リンク

  • 2/12 22:50
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます