【小倉大賞典】ウオッカの仔タニノフランケルが予想1番人気 10倍以内に5頭の混戦模様/JRA重賞予想オッズ

拡大画像を見る

 2月17日に小倉競馬場で行われる小倉大賞典(4歳上・GIII・芝1800m)。昨年は15番人気が連対した伝統のハンデ戦は今年も混戦模様。

 ユーザー900人以上による予想から算出した予想オッズは、12日17:00時点で以下のようになっている。前走の中山金杯(GIII・芝2000m)で3着に逃げ粘ったタニノフランケル(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)が予想1番人気、2番人気に海外帰りのクロコスミア(牝6、栗東・西浦勝一厩舎)、3番人気に福島記念(GIII・芝2000m)で重賞初制覇を飾ったスティッフェリオ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)が続いている。

※人気、馬名、予想オッズ
1 タニノフランケル 3.3
2 クロコスミア 4.5
3 スティッフェリオ 4.9
4 マイスタイル 5.6
5 エアアンセム 8.6
6 マウントゴールド 13.5
7 ケイティクレバー 13.5
8 ブラックスピネル 18.7
9 マルターズアポジー 24.7
10 サーブルオール 33.9
11 アメリカズカップ 49.1
12 レトロロック 66.5
13 ナイトオブナイツ 83.2
14 スズカディープ 171.5
15 エテルナミノル 184.7
16 サイモンラムセス 461.4

関連リンク

  • 2/12 18:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます