ユースケ・サンタマリア、ひたすら平謝り「気まずくてしょうがねぇ!」

2月11日深夜に放送された「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」(テレビ朝日)に出演したユースケ・サンタマリアが、名店の料理長が作った麻婆豆腐を悪気のないままディスってしまう場面があった。

番組では冷凍食品の進化を紹介し、ユースケと大竹一樹(さまぁ~ず)がスタジオで試食することに。

用意されたのはA、B、Cの3つの皿で、Aは赤坂四川飯店が監修した冷凍食品の四川麻婆豆腐、Bは番組スタッフが料理したもの、Cは赤坂四川飯店の統括料理長が作った本格派の麻婆豆腐…という内容。

目隠しした状態で3品を食べ比べた大竹は、冷凍食品のAを食べて「辛すぎないから冷凍食品の可能性あるね。万人が食える(辛さに調整してある)」と核心に迫る予想を披露。

一方ユースケは、料理長が作ったCの皿から独特の風味を感じ取ったのか「Cは麻婆豆腐じゃないから!」「麻婆豆腐もどき」と酷評してしまう。

大竹とユースケは考え抜いた末に、Aを料理長、Bを冷凍食品、Cを番組スタッフだと予想するが、すべて不正解。ユースケが「料理長に謝りたい」とうなだれると、スタジオの片隅から料理長が登場。味付けの解説をしている料理長の横で、ユースケは渋い表情を浮かべて「料理長!すいませんね」「気まずい! 気まずくてしょうがねぇ!」と叫び声を上げていた。

次回の「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」は、2月18日(月)深夜放送予定。(ザテレビジョン)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 2/12 17:25
  • ザテレビジョン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます