「弾けないにも関わらず…」Nulbarich JQが、ギターを新調した理由とは?


写真は、NulbarichのJQさん(中央)と、番組パーソナリティのジョージ・ウィリアムズさん(左)と、安田レイさん(右)



2019年2月6日(水)にアルバム『Blank Envelope』をリリースしたNulbarichのボーカル・JQさんが、2019年2月9日(土)、TOKYO FMの番組に生出演。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」では「チャレンジしてみたいこと TOP3!」を発表しました。
(TOKYO FM「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」より)

◆チャレンジしてみたいこと TOP3!

【第3位 スケートボード】

ーースケートボードはもともとやっていたんですか?

JQ:そうですね。本当に趣味でやっていたんですけど、靭帯を怪我してしまって……。何ごともトライだと思っていたので、プロスケーターのDVDを観て“いけるかも!”と思って、外に行ってやったら(靭帯を)切りましたね(笑)。

ーー怪我をしてしまったスケートボードにまたチャレンジするとなると、いろんな方から止められません?

JQ:メンバーがたまにスケボーを持ってきて遊んでいるので、ちょっと良いなって思っていたんですけど、止めときますかね(笑)。


【第2位 ギター】

ーーギターはどれくらい弾けるんですか?

JQ:制作のときにコードを弾いたり、アルペジオくらいだったらできるんですけど、メンバーがあまりにも気持ち良さそうに弾くので、弾けないにも関わらずギターを新調しちゃったんですよ。でも、ギターってずっと触っていなかったり、保存状態が悪くなるとネックが曲がったりするから、せっかくなら可愛がってやろうかなと思って。

ーーいつかはライブで披露なんてことも?

JQ:まだまだ先だとは思うんですけど、頑張ります!

ーーほかにはどんな楽器ができるんですか?

JQ:ドラムと、ギター、ベースも少々……。一番できるのは鍵盤ですね。あとはカスタネット、トライアングルくらいだったら。


【第1位 写真】

JQ:決められた画角の中でのバランス感覚を養いたいなというか、うまく切り取るセンスが欲しくて。

ーー写真を見ただけで、その人のセンスがわかるような……。

JQ:そうですね。やっぱり携帯とかで撮っても、プロのカメラマンの人が撮るのと違うじゃないですか。調べたからといってできるものでもないし、どうしたらいいんだと思って、ちょっと勉強したいなと思っています。

ーーそのうち、写真集を出してみたり、個展を開いてみたり?

JQ:そんなことできたらオシャレですね~~!


Nulbarichのアルバム『Blank Envelope』は発売中です。



----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】

聴取期限 2019年2月17日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜13:00~13:55
パーソナリティ: ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 2/12 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます