“飲料自販機でスマホ無償充電”実験、都内から

拡大画像を見る

ダイドードリンコは2月8日、自動販売機を活用したスマホ充電サービス「レンタル充電器」の実証実験を開始した。

この取り組みは、自販機内の電力を活用して、スマートフォンなどを充電できる環境を無償提供するもの。スマートフォンの急なバッテリー切れなどの際に手軽に充電できる役割を自販機が担うことで、緊急時の電話連絡や写真撮影などのシーンをサポートし、自販機の新たな価値を創出するのが狙いだ。

まず、8日からは、東京都内の最大10か所にて実証実験をスタート。外国人観光客が多い観光地や学生の利用頻度が高いロケーション(※神田明神、青山学院大学など)を優先して展開していく。

同社は、自販機を通じて飲料購入以外の新たな価値を提供したいとの思いから、急な雨などの際に雨傘を無償で貸し出す「レンタルアンブレラ」などを展開している。
  • 2/12 6:11
  • Narinari.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます