東京駅で買える!溢れだすレトロ感がたまらない“昔懐かし”駅弁3品

130年にわたって静岡で駅弁販売を手掛けている「東海軒」から、“昔懐かし”駅弁3種が東京に上陸!

東京駅構内に店を構える『駅弁屋 祭 グランスタ店』で購入できるのだ。

見た目・味わいともにどこか懐かしい駅弁をお供に、旅路でノスタルジックな気分に浸ってみては?

「サンドイッチ」

旅のお供にいかが?レトロ感満載の駅弁3種がこちら!

※価格はすべて税込

「サンドイッチ」

価格:360円

昭和初期から変わらぬトリコロールのパッケージ!

駅弁らしく場所をとらない大きさで、食べ終えたら折り畳んで捨てることができるのも嬉しいポイント。

「元祖鯛めし」

価格:750円

販売を開始した明治30年から受け継がれた、変わらない味わい。

甘めの鯛そぼろと桜飯(醤油飯)の相性が抜群!

漬物に鯛めしと見た目はシンプルなものの、一度食べればやみつき必須の一品!

「幕の内弁当」

価格:880円

11種の豊富なおかずと白米の量が絶妙なバランス!

白米は、冷めた状態でも美味しく食べれるよう炊き方に一工夫しているのだとか。

秘伝の味付けが施された焼鯖で、ご飯がすすむこと間違いなし!

■「東海軒」について


静岡の地に鉄道が開通された明治22年に、鉄道内の立ち売り業から始まる。

それ以来、130年にわたり静岡で駅弁販売を手掛けている。

HP: https://www.tokaiken.jp/

■販売概要


販売期間:2/28(木)まで(※状況によって延長の可能性あり)
販売場所:駅弁屋 祭 グランスタ店(千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 グランスタ内)
営業時間:5:30~23:00
電話番号:03-3213-4352
HP:https://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/231/stoid/
   696/brnid/66/Default.aspx

画像をもっと見る

関連リンク

  • 2/12 5:00
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます