スールシャールに続けるか? マンUレジェンド・スコールズが英4部で監督に

拡大画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるポール・スコールズが、イングランド4部に相当するリーグ2のオールダム・アスレティックの監督に就任した。11日、クラブが発表している。

 スコールズはライアン・ギグスらとともにサルフォードの株式を10%取得して経営に携わっていた。その状況ではほかのクラブで指揮を執ることができないため、スコールズはサルフォードの取締役を辞任。オールダムの監督就任が決まっている。

 44歳のスコールズにとって、トップチームの正式な監督に就任するのはこれが初めてだ。

 マンチェスター・ユナイテッドのOBでは、オレ・グンナー・スールシャールが同クラブの指揮官に就任し、見事チームを立て直している。スコールズ監督はどのような指導者キャリアを過ごすだろうか。

関連リンク

  • 2/11 22:58
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます