高橋一生「みかづき」3話からでもだいじょうぶ、時代背景ごとまとめてみた。絶対観て

拡大画像を見る

土曜ドラマ『みかづき』(公式)、NHK総合2019年2月9日(土)よる9時から第3回「翳りゆく月」放送。
第2話も大傑作だった。
大島吾郎(高橋一生)のマフラーや勝見正明(勝矢)の首にかけたタオルといった小道具の使い方も見事だったし、時代を反映した映像の挟み込みかたやアイテム(人形劇の「真田十勇士」に「ベルサイユのばらが」、ちらっと出てくる!)など、見どころも満載。
原作を自家薬籠中のものにし再構築した脚本のすばらしさ。高橋一生と永作博美の掛け合いの妙。コミカルな演出とぎっしり密度の高い展開のマッチング。
ああ、言い出せばキリがないが、言うのすら野暮な気がしてくる傑作っぷりなので、今回はもう凄い凄いというのは辞めよう(第1回の興奮っぷりを読んでください→「高橋一生が破廉恥な男を演じる「みかづき」コミカル演出は成功しているのか」)。

午後4時20分から、2月9日(土)NHK総合で第1回・第2回を続けて再放送がある!
ので、ぜひ観て、第3回を楽しんで欲しいが、
第3回からしか観れないという人のために、基本的な設定とキャラクターを振り返ろう。

原作は、森絵都の小説『みかづき』。
文庫版で600ページ超え全8章の物語を、ドラマでは全5回にまとめる。

ジュク? それは、なんですかという時代


原作は時代順に進むが、ドラマはこれを再構築した。
まず物語の枠として現在のパートがある。
上田一郎(工藤阿須加)は、吾郎と千明の孫。長女の蕗子の息子だ。
就職試験に落ち、なにをやりたいのか分からないまま弁当屋の宅配バイトをしている。
そこで、塾に行けない少女と出会う。シングルマザーで、パートの掛け持ちで忙しい母親。行きたくても塾に行けないこども。
「そういうこどもがいるって知ってた?」と祖父の吾郎に問いかける。
吾郎は、本を書いていた。教育書ではなくラブストーリーだと言う。
一郎が読むこの本が「みかづき」である。

原作では最終章だった孫のパートを、語りの枠として、それまでの家族と塾の物語と照応させた。
中心になる登場人物は、ふたり。
大島吾郎(高橋一生)と赤坂千明(永作博美)。
小学校用務員だった大島吾郎と、吾郎の指導力を見込んだ赤坂千明が、ふたりで学習塾をはじめる1961年が物語の発端だ。
学校の先生ですら「ジュク? それは、なんですか」というような時代。
赤坂千明は、ごにょごにょ言う吾郎をキスで封じ込め、結婚そして塾スタート。
蕗子は、赤坂千明と前の夫との娘だ。

赤坂千明は、長期見通しをたてて、積極的に行動する経営者タイプ。
正統派の教え方。文部省を敵とみなし塾を大きくしようとしている。押しの強い女性だ。

大島吾郎は、その場その場で動く受け身タイプ。何か言われると「あ〜」とぼんやりした返事。
押しの強い女性にグイグイこられるとなびいてしまう。
みんなが80点取れるようにチューニングしたテストを生徒それぞれに作って自主的なやる気を導くタイプだ。

波乱がおきるエピソードに突入


第2話から登場した勝見正明(勝矢)は、演劇タイプの教え方。身近で魅力的なエピソードでぐっと生徒を集中させて、大きな身体をつかってダイナミックな授業を展開する。

もうひとり塾を支えるのが、千明の母、赤坂頼子(風吹ジュン)。
塾を開くときの金銭的バックアップ、その後も事務局長として働いている。

大島蕗子は、長女。血のつながらない父である吾郎を慕う。母千明から逃れるために、塾ではなく公立学校の先生になる決意をする。さらに、元塾アルバイトから文部省に行った泉くんと一緒に暮らす宣言をし、千明と大喧嘩。

大島蘭、次女。
第2話では「積木くずし」のような不良ヘアスタイルにして、怒られていた。

さらに第2話ラストで登場したキーパーソンが、一枝(壇蜜)。
吾郎の行きつけの古書店員。ソビエトの教育者スホムリンスキーの本をオススメし、「あげます」「いえいえ、もらません」の押し問答でイチャイチャする様子を、千明に目撃される。

第3回は、塾ブームの絶頂期を過ぎ、乱塾の時代に突入。
三姉妹も大きくなって(そして吾郎さんも大変なことになって)、あれこれ波乱がおきるエピソードに突入だ。

勢い余って、「みかづき」を楽しむための塾年表も作ったので参考にしてください。

以上、これぐらい把握していれば第3話から観てもだいじょうぶ。観るべし。
(米光一成)

土曜ドラマ「みかづき」
NHK総合:毎週土曜よる9時、連続5回。
毎週水曜深夜1時に再放送。
2019年1月26日(土) 第1回「輝く瞳」
原作 森絵都
脚本 水橋文美江
音楽 佐藤直紀
出演 高橋一生 永作博美 工藤阿須加 大政絢 桜井日奈子 壇蜜 黒川芽以 風吹ジュン

公式

NHKオンデマンド

関連リンク

  • 2/9 9:45
  • エキレビ!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます