海外でも話題!「地図から消された島」ウサギ島の魅力とは?

拡大画像を見る

瀬戸内海に浮かぶ大久野島(おおくのしま)が海外でも話題!野生のウサギが約700羽も生息するこの島は、かつて「地図から消された島」でした。なぜこんなにもウサギがいるのか、なぜ過去に存在を消されたのか、不思議が詰まった大久野島を徹底解剖します♪


大久野島の歴史



竹原市の忠海港(ただのうみこう)からフェリーで約15分で到着する大久野島。かつて、第二次世界大戦で毒ガス工場が設置され、大量の毒ガス兵器が製造されていました。その実態を隠すために、陸軍が発行した地図には大久野島の存在が消されていたため、「地図から消された島」と呼ばれるようになりました。現在は、悲惨さを訴えるために展示施設が設置され、国立公園に指定されています。



そんな大久野島にたくさんのウサギがいるのは諸説ありますが、1970年代に近くの小学校で飼われていたウサギ8羽を、大久野島に放したことがきっかけと言われています。
そこから繁殖し続け、今では約700羽のウサギが訪問客を出迎えてくれます!


ウサギに会いに行く前に!腹ごしらえと言えばここ!「味処日之出」



忠海港より徒歩10分程に、地元産の海鮮をふんだんに使った料理が楽しめるお店があります。なんといっても、特上海鮮丼は当日のおすすめの海鮮がぎっしり乗っていて、食べごたえ抜群です!
その他にも定食や釜飯もあり、地元の人も足しげく通うお店です♪


<スポット情報>
味処日之出
住所: 広島県竹原市忠海中町3-2-12
電話: 0846-26-0409


ウサギのエサも忘れずに!



また、大久野島にはウサギにあげるエサが売っていないため、フェリーに乗る前に準備をしておきましょう!
忠海港から徒歩5分程の所に「スーパーマミー」があり、そちらではキャベツやにんじんが売られています。
ウサギの顔をした袋に入れてくれますよ♪


<スポット情報>
スーパーマミー
住所: 広島県竹原市忠海中町2-4-15
電話: 0846-26-0820


いよいよウサギ島へ!



フェリーを降りると、たくさんのウサギがあちこちで訪問客を待ってくれています。
そこかしこにウサギがいるので、不思議な世界に迷い込んだかのよう♪




運が良かったら子ウサギに出会うこともできます♪筆者は2回目の訪問で出会うことができました!


ウサギになれる!?うさ耳形の写真スポット




島を歩いていると、うさ耳の形をした4つの不思議な物体が現れます。こちらは波や風の音を聞く事ができる集音器!耳を立てて音を集めるウサギの気持ちを体験することができる、珍しい写真スポットです♪


今でも残る戦争の跡「発電所跡」




第二次世界大戦時、毒ガスを作るために発電をしていた建物が今でも廃墟として残っています。窓ガラスが破れ、柵も木のつるに引っかかっていたり、壁の文字が残っていたりと、戦争の名残がここにはあります。


ウサギ島の魅力に触れてみよう♪



いかがでしたか?1度「地図から消された島」が、今では海外からも人気を集めるウサギ島に大変身しました!現在、宿泊施設もあり、ウサギと自然に癒やされる素敵な場所になっています!ぜひ足を運んでみませんか?


<スポット情報>
大久野島
住所: 広島県竹原市忠海町大久野島
電話: 0846-26-0321

関連リンク

  • 2/9 19:59
  • aumo

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます