映画『シティーハンター』公開初日 声優の神谷明が涙したファンの反応

拡大画像を見る

2019年2月8日、ついに劇場版アニメ『シティーハンター』が公開されました。

20年ぶりの復活とあり、製作が発表された直後から、公開日を待ちわびる声は多く上がっていました。

そして迎えた公開初日、映画を楽しんだファンの感想が早くもネット上で飛び交っています。

芸能人にもファンが多い『シティーハンター』

公開初日、そして最初の上映回で『シティーハンター』を観た、俳優の鈴木亮平さん。

過去のブログで「日本版のシティーハンターの冴羽獠を演じたい」と語っていたほどの、シティーハンターファンです。

鈴木さんのツイートに対して、冴羽獠の声優を務める神谷明さんは「我々にとって最高の言葉です」と反応しています。

また、お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実さんも、劇場版アニメ『シティーハンター』を大絶賛。「筆舌に尽くしがたいほどのカッコよさ」と、最上級の賛辞を贈っています。

ほかにも、劇場版アニメ『シティーハンター』に対して「やはり観るなら、新宿で!」「全部が素晴らしかった」とのコメントが相次いで寄せられるなど、ファンの期待を裏切らない内容になっているようです。

こうした数々の反応を受け、神谷さんは嬉し涙がこみあげてきたといいます。

20年以上経ってもなお、色あせない魅力を放つシティーハンター。劇場版アニメの公開により、シティーハンター熱は落ち着くどころかさらに増して行きそうです!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 2/9 14:52
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます