ヒカキン絶賛のセブン「ナチュラルポテト」がうましおの名に恥じない旨味で中毒性が高すぎてヤバい

拡大画像を見る

先日、ユーチューバーのヒカキンさんが紹介したセブンプレミアム「おいしさまるごとナチュラルポテト うましお味」(127円)が爆売れ状態になりネットでは高額転売が相次ぐ事態になった。

キャリコネニュース編集部も購入すべく近隣のセブン-イレブンを巡ったがどこも品切れ。今回、やっと購入することができた。

「みんなで買ってシェアしよ」が許されない旨さ 1人1袋以上必須

パッケージサイズは普通のポテトチップスより2回りくらい小さく、量も通常のポテチよりかは少ない。

しかし形は皮付きのフライドポテトのようなざく切りタイプで、1つのサイズは大きめだった。食べてみると、歯ごたえがすごい。ザクザク音がする。食感がスナック菓子の軽さではない。どちらかというと煎餅レベルの食べごたえがある。

また「ナチュラルポテト」というだけあって、しっかりじゃがいもの味がする。ほのかな甘味も感じられる。

味付けも、「うましお味」と名付けられたことが納得できるほどガツンとした旨味が出ている。断じて「うすしお」ではない。どちらかというとコンソメが近く、ハッピーターンの肴版のような気がするほど中毒性がある味わいだ。

原材料を見るとビーフ調味料の入った「うましおシーズニング」とおイオンパウダーが入っていることがわかった。力強い旨味やほのかな甘味はこれだろう。全体的に味が濃く、ビールが欲しくなった。

同商品はヒカキンさんがセブンイレブンに行くと売っている分すべて購入しているといい、1度に2袋食べるという。わかる。これは食べてしまう。「試しに買ってみんなでシェア」は後悔する、1人1袋抱えて食べたいタイプの旨さだ。ぜひ一度お試しください。

関連リンク

  • 2/7 17:30
  • キャリコネ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます