「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!

拡大画像を見る

 あの男にとってこの人選は最悪!?

 千鳥のノブがバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の看板企画「ゴチになります」の新メンバーとして参戦することが発表されたのは去る1月17日放送回。同回で新シーズンがスタートし、ノブの他に土屋太鳳の加入が決定。公式発表前に番組ファンが新メンバーの特定を始めており、すでに出されていたヒントから2人が新レギュラー濃厚と言われていただけに、発表にはそれほど驚きは与えられなかったが、流行りの芸人と、人気若手女優という人選にはファンも大いに満足しているようだ。

 また、ノブが新メンバーになったことで一部の番組ファンからは同コーナーと関係が深いある男の必要性がさらになくなったという声が上がっている。

「一昨年の年間成績の結果、4度目のクビとなってしまったナインティナイン・矢部浩之ですね。矢部は昨年12月20日放送回で同コーナーへのレギュラー復帰を目指しましたが、残念ながらそのチャンスを生かすことができず、2年連続のゴチバトル不参加が決まっています。しかし、ネット上の反応を見ると、矢部の復帰失敗を喜ぶ声は多数見受けられており、その大半の理由は単純に『つまらないから』というもの。そのため、ツッコミもできて、自分1人でも笑いを取ることができるノブが加入したことでより矢部の必要性がなくなってしまい、『さすがにツッコミ2人はいらないよな』『ノブがいたら矢部は文句なしにいらないだろ』など、正論ではあるものの、どぎつい意見が浴びせられています」(エンタメ誌ライター)

 仮にノブが卒業して矢部が復帰することになれば、物足りなさを感じる人が出てくることもすでに目に見えているだけに、矢部にとってはより肩身が狭くなってしまったか?

(田中康)

関連リンク

  • 1/23 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4

記事の無断転載を禁じます