【MLB】ローレン夫人もドレスアップ 元Gマイコラスの表彰で「ゴージャス」写真公開

拡大画像を見る

カージナルスのマイルズ・マイコラス投手が、2018年のダリル・カイル賞に選出された。表彰式に出席したことを、日本でも美人妻として人気だったローレン夫人がインスタグラムで報告。夫婦揃って美しくドレスアップした写真も公開している。

インスタで2ショット投稿、ダリル・カイル賞に「彼をとても誇りに思っている」

 カージナルスのマイルズ・マイコラス投手が、2018年のダリル・カイル賞に選出された。表彰式に出席したことを、日本でも美人妻として人気だったローレン夫人がインスタグラムで報告。夫婦揃って美しくドレスアップした写真も公開している。

 昨オフに巨人からカージナルスに移籍したマイコラスは昨季、ナ・リーグ最多の18勝(4敗)をマーク。ジョン・レスター(カブス)、マックス・シャーザー(ナショナルズ)というメジャーを代表する投手と最多勝を分け合った。一流投手の基準の1つとされる200イニングにも到達(200回2/3)。名門球団のローテーションを牽引する活躍だった。

 12月には、地元セントルイスのスポーツ界における偉大なアスリートを表彰する「ジャック・バック・アワード」で、スポーツパーソナリティ・オブ・ザ・イヤー部門の受賞を果たすなど、高い評価を受けているマイコラス。今度はダリル・カイル賞に選出された。2002年に心臓発作で急逝した元投手のダリル・カイル氏を偲んで制定された賞で、同氏がプレーしたアストロズ、カージナルスの選手を対象に毎年1人ずつが選ばれる。全米野球記者協会(BBWAA)の記者による投票で、カイル氏のような品位・人望・功績のある選手に与えらえる栄誉ある賞。マイコラスは投球だけでなく、人柄でもセントルイスの記者たちを魅了していたようだ。

 ローレン夫人はインスタグラムで「全米野球記者協会選出のダリル・カイル賞を受賞した彼をとても誇りに思っているの!!! 実に相応しいわ!」と歓喜の投稿。表彰式に出席した写真を公開している。ローレン夫人はドレスアップし、オールバックで決めたマイコラスと寄り添っている。

 この投稿には、フォロワーから「君たちは最高だね」「ナイス! おめでとう、マイルズ・マイコラス」「おめでとう!!!!!! 二人とも凄く似合ってるよ!!!!!」「本当に素敵な一枚」「ゴージャス」と祝福が続々と寄せられた。また、「そして今、君はカージナルスと再契約する必要があるね!」と2年契約が切れる来季以降の残留を願う声もあがっている。

 セントルイスでも人気を誇るマイコラス夫妻。今年も結果を残し、その立場を確固たるものにしたいところだ。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 1/21 15:30
  • フルカウント

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます