漫画のキャラ名「ヤムチャ」に誤植で謝罪

拡大画像を見る

「裏サンデー」(小学館)および「マンガワン」に連載中の漫画「亜獣譚」の単行本に掲載されているキャラクター紹介ページで、アンドロイドのキャラクター“ムギチャ”が“ヤムチャ”と誤植されていたことがわかり、同誌公式Twitterが謝罪している。

これは「亜獣譚」の作者・江野スミの指摘により発覚したもの。江野はTwitterで「【誤植】拙作『亜獣譚』五巻のキャラクター紹介ページにて、アンドロイドの女の子『ムギチャ』ちゃんが『ヤムチャ』と誤植されています。正しくは『ムギチャ』です」と、該当ページの写真と共に指摘した。

この指摘を受け、同誌公式Twitterは「江野氏のご指摘の通り、『亜獣譚』第5巻登場人物紹介において『ムギチャ』の名前を『ヤムチャ』と誤植しております。校了時の見落とし、作者の江野スミ氏および読者の皆さまへ深くお詫びいたします。申し訳ございません」と謝罪している。

なお、作者の江野は「ちなみに今日から、亜獣譚の二次創作コンペをTwitter上でやるので、地面にめり込んでボロボロになってるムギチャの絵、待ってます」ともツイート。ファンからは「この誤植は笑うw」「ヤムチャで草」「なぜ間違えたしww」「死亡フラグか」などの声が上がっている。
  • 1/20 1:29
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • エッコ

    1/22 12:48

    本人は弱いキャラでもネームパワーが強い。

  • 催 村越

    1/21 9:01

    飲茶と麦茶・・・これをカタカナにヤムチャムギチャ あ~カタカナにすると名前の力が強い方に引き寄せられるね(笑)

  • ソフィア

    1/20 17:31

    DBのアンドロイドと言えばクリリアン

記事の無断転載を禁じます