中居正広、ジャニーズ年内退所説が再燃…2番組打ち切り報道の裏側、木村拓哉の存在

拡大画像を見る

 ニュースサイト「デイリー新潮」は16日、中居正広がMCを務めるテレビ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が打ち切りになると報じた。「『ナカイの窓』に関していえば、深夜番組としては視聴率は決して悪くない」(日テレ関係者)というが、テレビ局関係者は語る。

「両番組とも打ち切りはまだ決定事項ではなく、その可能性も含めて4月以降も継続するかどうかを検討中という状況のようです。4月の番組改編期を見据えて、そろそろ各局が動き出し、業界内でも新番組や打ち切りなどに関する情報が流れ始めています。もし打ち切りとなれば“前広(まえびろ)”に番組サイドから広告代理店などへの説明が行われるので、もしかすると『図書館』や『ナカイの窓』の制作側から『打ち切りの可能性もある』という伝達が代理店側へなされ、その情報が漏れたのかもしれません」

 では、なぜ中居の番組打ち切りという話が浮上しているのだろうか。

「背景にあるのは、以前から取り沙汰されている、中居のジャニーズ事務所からの独立問題です。元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎はすでに事務所を退所し、木村拓哉と中居は残留しているものの、事務所が木村に力を入れる一方で、中居が冷や飯を食わされているのは明らか。元リーダーでもある中居は、やはりジャニーズには“居づらい”ようで、今年、事務所との契約を更新するかどうか悩んでいるという情報が広まっています。

 そのようななかで、責任感の強い中居だけに、局と事務所の関係を考えたときに、もし自分が事務所を辞めることになった際に冠番組が残っていると、局に迷惑がかかると判断し、退所の可能性や番組降板の意向を伝えたのではないかともいわれています」(別のテレビ局関係者)

 では、中居がジャニーズを退所して現在香取ら3人が所属するCULENに“合流”する可能性はあるのだろうか。

「昨年末、中居が香取たち3人と忘年会をやるために集まるんじゃないかということで、複数のメディアがマークしていましたが、4人の関係は今でも悪くない。新たな所属先としては、CULENのほか、大手の吉本興業や田辺エージェンシーなどの名前が取り沙汰されている状況ですが、まだ何も決まっていないようです。もっとも、ジャニーズの“お家事情的”には、稼ぎ頭の嵐も全員30代後半となり、NEWSやTOKIOなどの不祥事もあり、さらには若手グループも順調に育ってきているとはいいがたい状況のなか、安定的に稼いでくれる中居は、事務所としてはありがたい存在であることは間違いない。“反SMAP”だったメリー喜多川副社長が一線から身を引いた今、事務所としても簡単には手放さないでしょう」(週刊誌記者)

 今年、中居をめぐる周辺が慌ただしくなりそうだ。
(文=編集部)

  • 1/19 20:30
  • Business Journal

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 他の媒体では身になる~に関して中居MCの新番組で調整って書いてたけど。しょせんその程度でテキトーに書き飛ばして当たればラッキーなんでしょ、

  • 中居さんの後、キスマイのが始まるように聞きましたが。。(^^)彼らも体張ってがんばるの見てるし、…応援したいなぁ

  • 散々蔑ろにしておいて、頼みのグループや後続が伸びないからと稼ぎを当てにされてもねえ。。

記事の無断転載を禁じます