クロちゃん、入院中も嘘ツイート連発! 証拠の数々にネット民もブチ切れか?

拡大画像を見る

 安田大サーカスのクロちゃん(42)が今月8日、脳動脈瘤の手術を受けていたことを、18日の日刊スポーツが報じている。

 昨年10月放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)で行ったMRI検査で、直径7ミリの動脈瘤が発見されたクロちゃん。くも膜下出血に至る危険性が高いことから、番組内で医師たちはクロちゃんに手術を勧めていた。

 報道によると、それを受けてクロちゃんはカテーテル手術を受けたとのこと。所属事務所の発表によると4日に入院したクロちゃんは8日に手術。退院は13日で、14日から仕事復帰を果たしているという。

 しかしクロちゃんは、入院中も自身のツイッターを頻繁に更新。手術翌日の9日深夜には「朝昼夜兼用ご飯になっちゃったしん!」「焼肉! うに牛すしも美味すぎるしんよー!」など、入院しているはずなのに焼き肉を堪能している画像を公開していた。

 さらにツイッターをさかのぼると入院期間中の手術日前日に、自宅でインスタントラーメンを作っている画像ツイートも投稿。所属事務所による入院日程の発表がたしかであれば、明らかにこの日撮った画像ではないことになる。

 かねてよりウソツイートには定評のあるクロちゃんだが、彼のツイッターには一体どれだけのウソが散りばめられているのだろうか!?

※画像は安田大サーカス・クロちゃんのツイッターアカウント『@kurochan96wawa』より

関連リンク

  • 1/18 16:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6

記事の無断転載を禁じます