「相棒17」まさかの密着捜査1課24時!オールバック刑事、ワイルド刑事「密着特命係」はお蔵入り11話

拡大画像を見る

『相棒17』(公式)第11話「密着特命係24時」。
いきなり捜査1課を追った警察密着番組からスタート。
杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が出てきて、映すな映すなってなるも、
オールバック刑事 ワイルド刑事
とあだ名をつけられテロップまでドーン。
しかも発見された死体は顔が真っ赤に塗られている!
ツカミが強い。

警察密着番組の映像を織り交ぜながら、事件が進行していくというトリッキーな枠組み。
それに加えて、暗号あり、警察の正当防衛問題あり、遺族感情と弁護の問題もでてきて、要素ぎゅう詰め。
単純にみえた3年前の事件にも裏があって……と、めまぐるしく展開する。
事件の真相も二転三転するスリリングな構成だった。
メディアの問題と事件にもう少し関わりがあったら、大傑作だったのではないか。
脚本は、いまドラマ好きの間で大話題『フルーツ宅配便』の根本ノンジ。
ゲストは袴田吉彦、やべきょうすけ、井上純一、古沢蓮。

次回第12話「怖い家」は、ゲストに南野陽子が登場。怪奇現象に怯える主婦を演じる。
(イラストと文/米光一成)

『相棒season17』第11話「密着特命係24時」(2019年1月16日火曜日):朝日テレビ系
エグゼクティブ・プロデューサー:桑田潔(テレビ朝日)
チーフプロデューサー:佐藤凉一(テレビ朝日)
プロデューサー:高野渉(テレビ朝日)・西平敦郎(東映)・土田真通(東映)
脚本:根本ノンジ
監督:杉山泰一
音楽:池頼広
制作:テレビ朝日/東映

出演
杉下右京(水谷豊)特命係警部
冠城亘(反町隆史)特命係巡査
角田六郎(山西惇)組織犯罪対策部第五課課長
青木年男(浅利陽介)特命係巡査部長
伊丹憲一(川原和久)捜査第一課刑事
芹沢慶二(山中崇史)捜査第一課刑事
内村莞爾(片桐竜次) 刑事部長
立花和樹(袴田吉彦) 元警察官
佐々木茂雄(井上純一) 立花を告訴
野田啓一(やべきょうすけ) 番組ディレクター
清田義久(吉澤蓮) 弁護士

相棒公式サイト

関連リンク

  • 1/17 11:00
  • エキレビ!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます