涌井秀章が現状維持2億円でサイン、背番号18に変更…ロッテ17日の契約更改

拡大画像を見る

ロッテは17日、ZOZOマリンスタジアムで涌井秀章投手と契約更改を行った。涌井は現状維持の2億円でサイン(金額は推定)。同時に背番号を「16」から「18」に変えた。

昨季は7勝9敗、防御率3.70と黒星先行

 ロッテは17日、ZOZOマリンスタジアムで涌井秀章投手と契約更改を行った。涌井は現状維持の2億円でサイン(金額は推定)。同時に背番号を「16」から「18」に変えた。

 涌井は昨季7勝9敗、防御率3.70の成績で黒星が先行。チームも5位に終わり、不本意なシーズンとなった。今季はエース番号を背負うことで「今年、そういう存在になれたらと思い、背番号の変更をお願いしました」とコメントしていた。

■パ・リーグ

【ロッテ】
涌井秀章 背番号「16」→「18」(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 1/17 21:53
  • フルカウント

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • マリン

    1/17 22:35

    今年こそエースとしての活躍を期待しています。最多勝、また取って欲しい。そうそう、涌井投手が投げる試合はあまり生で見た事がないです。今年は見に行きたいですね。

記事の無断転載を禁じます