ZOZO前澤社長ツイッターから「剛力彩芽さんが彼女」消える 「まさか」「妻になったか別れたか」

拡大画像を見る

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長。人気女優との交際や月旅行の表明、総額1億円のお年玉キャンペーンなど話題にこと欠かない。

そんな前澤社長のツイッタープロフィールから「剛力彩芽さんが彼女です」という文言がなくなり、ネット上で話題になっている。

「なんで変えたの?」「メアドに彼女の名前入れてた奴が別れてアドレス変更するアレ」

2019年初頭に前澤社長がお年玉キャンペーンを開催している最中、プロフィールは「月に行く予定の人で、ZOZOの社長です」となっていた。これに対してツイッターユーザーから1月6日、「『月に行く予定の人』っていれるなら『剛力さんが彼女です』もいるんじゃない?」と指摘されると、前澤さんは同日、

「ですよね。失礼しました。入れます!」

と、「月に行く予定の人で、ZOZOの社長で、剛力彩芽さんが彼女です」に変更した。しかしこの記述が11日以降、「元バンドマンです。ZOZOTOWNは元々レコード屋」となり、彼女に関する記述が無くなっているのだ。

ツイッターのリプライ等では「なんで、プロフィールの欄変えたんですか?」と疑問視する声が寄せられている。中には、

「プロフィールから『彼女は剛力彩芽さん』的なのが消えたけどまさか」
「プロフィールに彼女は剛力彩芽って書いてあったのに無くなってるから別れたか、妻になったかのどちらかだな」

と勘ぐる声や、「メアドに彼女の名前入れてた奴が別れてアドレス変更するアレと似ててなんだか懐かしい気持ちになりました」といった声もあがっていた。【前澤社長が17日にコメント→ZOZO前澤社長「世界一どうでもいい」 「剛力彩芽さんが彼女です」削除騒動についてコメント

関連リンク

  • 1/17 13:45
  • キャリコネ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます