【DIY】自分で作れる本棚で、空間をおしゃれに最大利用!

本に意外とたまるホコリは収納前に落としましょう!

本が好きだとついつい数も増えがちで、本棚がいっぱいになってしまうこともあります。本棚はスペースも限られており、無限に本を増やせるわけではありません。結局本の置き場所がなくなって床に積み上げている……なんてことも。

無造作に置いている本は傷みやすく、整理整頓もできず所有状況がわかりにくくなってしまいます。そうならないために、まずは本を整理してみませんか? 

本をこまめに読んでいれば、取り出すためホコリが溜まりません。何年も読んでいない本があれば、その場所にホコリが蓄積していきます。大量にあり、全部読み切れない場合は、定期的にホコリを除去しましょう。

溜まってしまったホコリは掃除機で吸い取ったり、モップで取り除くことが基本。本棚から本を全て取り払い掃除する際は、薄めた柔軟剤を含ませた布で拭いてホコリを付きにくくしましょう。

ホコリを定期的に除去できないなら、本に布を掛けておくことで、ホコリ予防になります。ときどき布を丸洗いすれば、掃除要らずで便利です。

▼詳しいアイデアはこちら▼

なるべくホコリを溜めないために。すぐにできる本の収納術

簡単なのにおしゃれに見えるウッドボックスを使ってDIY

本棚のホコリを取り覗く方法がわかったところで、本棚のDIYによるアイデアをご紹介。まずは簡単なのにおしゃれに見えるウッドボックスを使ったアイデアは、hiroさんによるもの。

ウッドボックスを3つ横並びにして、ビスで固定し、その上にウッドボックスと同じ長さの板をのせます。板は、ヤスリをかけてからオイルステインで塗装し、ビスでウッドボックスと固定されたとのこと。

中にはお子さんたちの絵本を収納。ソファの横に設置したので、肘掛けかわりにして絵本を天板にのせて読んだり、雑誌をみながらお茶を飲んだりするスペースができたことで、家族が使いやすいコーナーになったそうです♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

ウッドボックスを使って収納棚をカンタンDIY

工具必要なしで壁掛け本棚が作れる!

DIYってなんだか難しそう……と思っていませんか? 木を切ったり、複雑な道具を使わなくてもできるDIYを紹介してくれたのはsayaka.さん。このおしゃれな本棚、素材はなんとすのこ。〔セリア〕の《アイアンウォールバー》と《木製ウォールラック》を組み合わせて木工用ボンドで固定するだけなんです♪

これならDIYビギナーでも手軽にトライできますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

難しい工具はいらない!!100均素材で簡単にDIYしちゃおう♩

シンプルで美しい! 壁掛けのブックシェルフ

まるでウォールアートのような本棚! ak3さんは角材を組み合わせてディスプレイのような本棚をDIYされたとのこと。

飾る本の表紙に合わせ シェルフをペイントしても◎。ポップでカラフルカラーやベビーピンクなどのシャーベットカラー、グレーでシックに、黒でシャープにカッコよくなど、お部屋のインテリアに合わせて工夫をしてみましょう!

▼詳しいアイデアはこちら▼

枠に本? 超シンプルな壁掛けブックシェルフをDIY!

子どもがよろこぶ! カフェ風な絵本棚♪

____pir.y.oさんは絵本大好きな息子さんが自分で自由に出し入れできるような絵本棚を作りたいという思いから、100均のウォールバーと木製トレリスのみでDIYされたそうです! ドリルで木ネジの穴を開けてしまえば釘打ちも簡単なんです♪

お子さんの手の届きやすい位置にと考えリビングのキッチンカウンター下部分に設置。ディスプレイにもなり、本の入れ替えも簡単なのも嬉しいですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

子どもが喜ぶ♪ALL100円アイテムで作るカフェ風絵本棚

引き出せる本棚で、たっぷり収納!

本棚を買い足すにも、本棚のスペースを確保しなければならないので、とりあえず、今置いている本棚の位置は変えたくない。ということで、位置はそのままで、たっぷり収納できる本棚を作ったのはOROMI3さん。同じような悩みをお持ちの方はぜひ、参考にしてくださいね。

ホームセンターのコンパネ(90×180)で、木枠(土台)と、ボックスをつくっていきます。もともと本棚を置いてあった幅に合わせ、コノ字型の台を作り、コノ字型の台の中にスッキリ納まるボックスを5つ作成。

引き出しボックスに本を入れる際は、落下しないように棚の両サイドに支え木をつけて、ストッパーがわりにしている工夫も。引き出し式の大容量本棚は、見た目もスッキリなのもポイントです!

▼詳しいアイデアはこちら▼

自作本棚をDIY♪たっぷり入ってスッキリ見せる引き出し式本棚!

すのこでつくるスリムな本棚!

すのこを使った本棚はmamyuさんのアイデアです。2枚のすのこを基本に、木材と角材を使って組み立てるこちら。壁面収納なので、スペースを取らないのも魅力。おしゃれな雑誌を飾ればインテリアにも♪

mamyuさんは、PC周りにもちょっと置ける本棚が欲しかったので、PCデスクの上の壁に設置しているそうです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

すのこでインテリアに馴染む壁掛け本棚。

薄いのに、しっかり飾れる♪ 1×4の本棚!

1×4材の木材を使って薄いのに大容量の本棚をDIYしたsmileyさん。壁を有効活用することで、奥行きがなくても収納力抜群の本棚を作ることができるそうです。

ブックシェルフに収まる量しかリビングに持ち込まない、というルールで、いつでもすっきりしたリビングにされているとのこと。一番下はお子さんが取り出しやすいスペースとして、勉強道具(ファイルケース)置き場所にしているそうです♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

1×4材でブックシェルフ!〜薄いのに本がたっぷり!

お気に入りの場所を手に入れる本棚の作り方

HANDWORKS*RELAXさんは、ここにこんなのあったらな~という思いを形にするプロ! DIYって頭で考えるほど難しくないという心強いアドバイスも!

奥行9センチのスリムなブックシェルフは、SPF材とチキンネットで作ります。組み立てたSPF材にタッカーでチキンネットを固定し、お好みで塗装、ステンシルを施します。ソファから手がとどく位置に設置すれば、大好きな場所でゆっくりと時間を過ごすためのアイテムになりますよ♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

ブックシェルフをDIY!ステンシルシートの作り方を大公開♪

アンティークのような壁かけ本棚

ayaka.tさんの壁掛け本棚は、背面に壁紙を貼って、奥行きにデザイン性を持たせたアイデアいっぱいのDIYです。使用する木材は、ホームセンターで購入した野地板。他の木材に比べて格段に安く、古材のような風合いもあり、とにかく軽いので壁に取り付ける家具の材料としては最適とのこと。ただし、加工済みの木材と違って表面がザラザラ毛羽立っているので、紙ヤスリをかける必要があります。

収納したい本に合わせて棚を足したり、落下防止の板を取り付けたとのこと。背板にアンティークな壁紙を貼れば、さらにオリジナル感が出ますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

【DIY】壁に取り付ける本棚を作ろう!

DIYでつくれる! 引き出し付きのかわいい本棚

お子さんの本や小物が増えたので、リビングに子どもでも取り出しやすい絵本棚を作ったrinさん。引き出しもつけたので小物もバラバラせずに片付けられるアイデアです。

横幅96cmくらい、奥行き35cm、高さ110cmあります。収納力もた〜っぷり! 既製品のような完成のこちら。あらかじめ作りたいサイズをはかり、ホームセンターでカットしてもらうことで作業時間は大幅に短縮できるとのこと。置きたい場所に合わせて自由に作ることができるのが、DIYの最大に魅力ですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

合板でも作れる 子供が絵本を選ぶのが楽しくなる絵本棚

どんどん本を買いたくなる本棚をDIYしちゃおう♪

スマホやインターネットだけで、情報が入るようになってきた今、本を買う人が減ってきた気がします。場所をとるかも知れませんが、自分の手元に残るとっておきの一冊があるのはとても素敵ですよね。そんな本がたくさん増えてもいいように、DIYでぜひ自分だけの本棚をつくってみてくださいね!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/13 11:03
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます