気になるカレの食いつきを誘う「暇つぶしLINE」の話題5パターン

ちょっといいなと思う男性と親しくなりたければ、LINEを使って距離を縮めるのが有効でしょう。では、相手が「暇つぶしがてら乗り気になってくれるやりとり」とは、はたしてどんな内容なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「気になるカレの食いつきを誘う『暇つぶしLINE』の話題」をご紹介します。

【1】「行ってみたい国ってある?」など、海外旅行の話
「画像やURLを貼って『こういう景色って憧れるよね』みたいな感じで説明できるので、間が持ちます」(20代男性)というように、誰もが一度は考えたことのありそうな「旅行の行き先」の話題でトークを引き出すパターンです。「休みが取れたら何したい?」などと大雑把な質問から始めて、そこから展開していってもいいでしょう。

【2】「タイムスリップするなら過去と未来のどっちに行きたい?」など、2択で答えられる話
「『スタイル最悪のイケメンとスラッと背が高いブサメンならどっちに生まれ変わりたい?』とか、2択なら答えやすいし、つい夢中になる」(10代男性)など、いわゆる「究極の選択」も気軽に楽しんでもらえるようです。いざというときに使えるよう、盛り上がりそうなネタがあれば脳内にストックしておきたいところです。

【3】「最近どんなの観てるの?」など、テレビや映画の話
「今注目してる芸人や、今期おもしろいドラマとか…まあ情報交換ですよね」(10代男性)など、「最近何が来ているのか」を教え合うのは、雑談として定番でしょう。相手の関心事に応じて、「これから売れそうなバンド」や「流行りそうなラーメン店」というように、ジャンルを絞っていくとよさそうです。

【4】「1億円手に入ったらどうする? 」など、夢のあるifを想像する話
「特に宝くじの販売期間だと、少しはリアリティのある話なので真剣に考えてしまう(笑)」(20代男性)というように、「大金を手にしたら」に代表される「もしもの話」も、食いつきがいいかもしれません。「もし透明人間になれたら」「もし人の心が読めるようになったら」あたりのネタも、お互いの人格が透けて見えるのでおもしろいでしょう。

【5】「顔とスタイルと性格ならどれを重視する?」など、理想のパートナーの話
「女の子との会話なら、やっぱり恋愛を絡めたほうが楽しいし、こっちも駆け引きのつもりで乗ってしまいます」(20代男性)など、お互いの恋愛観に触れるようなやりとりで、微妙な心理戦を楽しむ人もいます。相手のほうも自分に好意を抱いてくれていそうなら、最初からそちらの方向に誘導するのもアリかもしれません。

まずは話題を小出しにしてみて、どのように反応するかで次の一手を考えましょう。(猫山民子)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/13 10:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます