新春「大開運」講座<5秒でわかる女性の見分け方>(1)初心者はまず右手を見よう

拡大画像を見る

 目の前にいるイイ女を口説いていいのか? 手を出してヘンなトラブルに巻き込まれない? そんな不安やモヤモヤも相手の手のひらを見れば一発解消! これまでおよそ2万人を鑑定してきたカリスマ・水森太陽氏(37)が「5秒でわかる鑑定術」を読者に授ける。

「手相と聞いてバカにしてはいけません。手のひらにはその人の性格や運命がしっかりと刻まれています。実際、中国や韓国では、手相を吉相にするための整形手術が一般に知られているほどです」

 東京・池袋駅のほど近く、みずから代表を務める「池袋占い館セレーネ」で水森氏は語り始めた。

 まずは右手と左手のどちらを鑑定したらいいのか。以下、水森氏に初歩の初歩からレクチャーしてもらおう。

「ふだんはキチンと両手を見て総合的に占いますが、初心者の方は右手がいいでしょうね。なぜなら右手は左脳につながっていて、後天的に学んだり感じたことが相に出やすいんです。逆に左手は生まれついての先天的なものを示すので、どちらかといえば本人が自覚しにくい。そのため、右手から、ふだんの行動パターンを占っていくのがいいでしょう」

 女性を口説くにあたって、まず知っておきたいのが、「どれだけスケベか」を示すエロス線だ。

「人さし指と中指の間から、薬指と小指の間にかけてカーブする線があったらそこに注目ですね。これは『金星帯』と言われ、アーティストの方によく見られる線で、豊かな感受性を示しています。五感が鋭いので、当然、アチラの反応も良好ということになります。下品な言い方かもしれませんが、それなりに反応があったほうが、男にとってもやりがいがありますよね」

 なお、水森氏によれば、このエロス線が二重、三重になっていれば、さらにスケベな傾向が‥‥。身持ちが堅そうに見えて、実は男性からの積極的なアプローチを待っているかもしれない。

「手だけでなく目元にもヒントが隠されています。目がパッチリとしていて、瞳がキラキラしているような女性は何事にも好奇心が旺盛で、“未知の相手”をどんどん受け入れる心構えの持ち主と思っていいかもしれません。また、眉間の下にも注目。この部分は女性の股部分を示すと言われ、左右の目が離れていて、鼻梁の根元が低い女性は、性的にガードが低い傾向が強い。逆にこの部分が狭いと、体を許す関係になるまでに時間がかかるかもしれませんね」

関連リンク

  • 1/13 9:54
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます