由紀さおりの意外な“趣味”にSNSが大反響!

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。1月13日の放送回では日本歌謡界を支える3人として由紀さおり、坂本冬美、マルシアが登場。由紀の意外な趣味に、SNSが驚きのコメントであふれる一幕があった。

普段聴く音楽という話題で、マルシアは「ラテンですね」と即答。散歩中に聴くと知らぬ間に踊っていることがあるといい、周囲を驚かす。坂本は勉強のために音楽を聴き、普段はラジオを聴いているという。

これに対して由紀は「うちでは音楽は全く聴かない」ときっぱり。「疲れちゃう。ずっと音楽に囲まれているじゃない?仕事が」と、音楽を聴かない理由を説明する。

これを聞いた坂本が「ラップを聴いてらっしゃる」と由紀の意外な趣味をばらし、由紀は「その方が日本語が分かるの」とラップの良さを語り、深夜にラッパー同士がラップ対決するテレビ番組を見ていると告白する。

以前アーティストのZeebraと共演した際に、Zeebraのラップがきれいだったからとラップを聴くようになったと事情を語り「ののしり合ったりするバージョンもあるけど、すごく日本語が分かりやすい。言葉が分からないと対戦にならないし」とラップの魅力を解説。

■ SNSが沸いた

このコメントに、マルシアは「2人でやってみて」とむちゃぶりするが、由紀と坂本は「無理よ」と笑顔で即答していた。

このやりとりに、SNSでは「由紀さんって、フリースタイルダンジョン見てるの?」と意外に思うファンの声や、「ビックリした~!」というコメントであふれていた。

次回「ボクらの時代」は博多華丸、松重豊、光石研の福岡出身の3人が登場する。(ザテレビジョン)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/13 9:43
  • ザテレビジョン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます