元阪神ロサリオに吉報は届くか また打撃動画を公開、懸命にトレーニング中

拡大画像を見る

阪神を退団して“就活中”のウィリン・ロサリオ内野手が、自身のツイッターでまたしても自主トレ動画を公開した。米球界復帰を目指し、懸命にトレーニングを続けているようだ。

ツイッターで鋭いスイングを披露、吉報は届くか

 阪神を退団して“就活中”のウィリン・ロサリオ内野手が、自身のツイッターでまたしても自主トレ動画を公開した。米球界復帰を目指し、懸命にトレーニングを続けているようだ。

 ロサリオは動画で、斜め後方からトスされたボールを鋭いスイングで振り抜く打撃を披露。これまでも度々、自主トレ動画を公開しており、阪神の黄色いキャップをかぶっていたこともあったが、今回も古巣ロッキーズの短パン姿で汗を流している。

 昨年12月には、自身のツイッターでメジャー復帰を目指して準備を続けていることを明かしたロサリオ。阪神では、75試合出場で打率.242、8本塁打、40打点と不本意な成績に終わったが、まだ29歳と若い。マイナー契約であれば、メジャー球団からのオファーが来る可能性は十分にある。吉報は届くだろうか。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 1/12 17:34
  • フルカウント

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます