西郷隆盛と真田幸村 直系子孫が語り合う「ご先祖あるある」

拡大画像を見る

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する天夢人(東京都港区)は、「ご先祖あるある! 直系子孫だから知っている 西郷さんと真田さん」を、2019年1月11日に発売。

「西郷どん」と「真田丸」のプチ裏話も

NHK大河ドラマの主人公にもなった西郷隆盛と真田幸村。知名度抜群のヒーロー達の直系子孫は、1983年1月生まれと1982年10月生まれの同学年だ。

西郷隆盛本家直系5代目で、隆盛の子孫の会「西郷家二十四日会」の代表でもある西郷隆太郎氏。真田幸村14代当主の長女で、歴史系雑誌・書籍のライター・編集者を経た後、ウェブディレクターとして取材記事制作を手掛けている真田明日美氏。両者が直系子孫ならではの悩みや得することなどを、対談で語りつくす。

直系子孫だと感じた瞬間や、大河ドラマへの思い、直系子孫のメリット・デメリットなどが対談のテーマだ。直系子孫だからこそ知っている「ご先祖あるある」で、歴史の楽しみ方を新発見できるという。「西郷どん」と「真田丸」のプチ裏話や、西郷VS真田のカラー口絵も必見だ。

価格は1200円(税抜)。<J-CASTトレンド>

  • 1/12 17:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます