『ゲゲゲの鬼太郎』歴代ねこ娘役の声優集結 ゲスト出演で3~6期あわせて4代共演

拡大画像を見る

 テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』で歴代のねこ娘を演じた声優・三田ゆう子(第3期)、西村ちなみ(第4期)、今野宏美(第5期)が、フジテレビで放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』第6期(毎週日曜 前9:00~)の第39話(13日放送)に出演することがわかった。現在担当している庄司宇芽香を含め、ねこ娘4代が共演する。

 第39話「雪女純白恋愛白書」は、ねこ娘とまなが、雪女のゆきから、人間の男・俊と交際することになった報告を受ける。その後、人間と妖怪の生活習慣の違いからゆきと俊はケンカをしてしまい、俊は怪しげな商売を始めていたねずみ男に相談をすると、話はおかしな方に向かっていくストーリー。

 ゆき役を西村、ゆきの母役を三田、美女に化ける大蛇の妖怪・沼御前役を今野、俊役を森田成一が務める。

■三田ゆう子コメント
 スタジオでは野沢雅子さん、古川登志夫さんなどの大ベテランの先輩が沢城さん演じる鬼太郎を支えていらっしゃり、6期の現代的ねこ娘の庄司さんが花を添えていて、とても和やかで温かいスタジオでした。歴代ねこ娘共演ということで、緊張していた気持ちをレギュラーの皆さまが温かく迎えてくださり、歴代ねこ娘そろって写真も撮っていただき、本当に楽しいひと時でした。

■西村ちなみコメント
 4期のアフレコ現場を自然と思い出してました。新人だった私を育ててくれた現場のひとつです。私の中にはいつもねこちゃんがいる事を改めて感じてます。

■今野宏美コメント
 歴代ねこ娘キャストの皆さまと、こうして鬼太郎現場でご一緒できるとは思いませんでしたので、粋なご演出に感動しております。5期映画の歴代鬼太郎大集合が大好きでしたので、形は違いますが夢が叶ったようです。

■庄司宇芽香コメント
 歴代の皆さまの前で“ねこ娘”を演じなければならない。その思いで当日までは大大大緊張でした。でも皆様本当に優しくしてくださり、本番はのびのびできたように思いま す。途中からは「歴代の皆様と一緒に今居るんだ!一緒にできているんだ!」という感 動でいっぱいでその場を目一杯噛み締めておりました。 (写真=テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第39話の場面カット (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション )

関連リンク

  • 1/12 10:00
  • オリコン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます