9年間の在籍を経て…「リーグ優勝」を目標にMF米本拓司が名古屋へ完全移籍

拡大画像を見る

 FC東京に所属するMF米本拓司は名古屋グランパスへと完全移籍を果たした。11日にクラブ公式HPが発表している。

 米本は2009年にFC東京へ入団。公式戦通算228試合に出場した同選手は、9年間の在籍を経て新天地へと移籍した。

 米本は名古屋の公式HPにて次のように語った。

「初めまして米本拓司です。この魅力あるチーム、そして熱い声援をしてくださるファン・サポーターの皆さんがいるクラブへ加入できることを非常に嬉しく思っています。一日でも早く皆さんに認めてもらいチームに貢献できるように頑張ります」

「最後に僕はサッカー人生の中でリーグ優勝を手にした事がないので泥臭くガッツ溢れるプレーで優勝に貢献したいと思います!」

関連リンク

  • 1/11 21:26
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます