高橋真麻、興奮の結婚ナマ報告で起きていたバストトップ“放送事故”!

拡大画像を見る

 元フジテレビ女子アナで、現在フリーの高橋真麻がレギュラー出演している「スッキリ」(日本テレビ系)で、前日に発表した一般男性との結婚を改めて生報告した。去る12月25日のことだったが、

「入籍当日、役所に婚姻届を提出に行く時のプライベート動画も公開し、『3組に1組が離婚する時代ですから、浮かれることなく、地に足つけて、今ノロけてたら、万が一ってなった時に恥でしかないですから』と、冷静な様子も見せていました。が、その表情からはついに女の幸せを手にした喜びにあふれていたものでしたね」(芸能記者)

 お相手は、長く友人だった1歳年上の38歳会社員。告白されて15年末から交際をスタートさせ、以降、育んできた“3年愛”を成就させた格好だ。

 そんな真麻、実はこの「スッキリ」での結婚生報告の際には、こんなアクシデントがあったことが話題になってもいたのだ。

「ツヤのある素材のトップスでしたが、推定Hカップの豊満バストのせいもあって、実は、ウエストのあたりは余裕があるのにピタリと張り付く艶っぽい状態になっていました。しかもよく見ると、左のバストの真ん中付近がポチンと飛び出していたんですよ!もしかすると、結婚報告できる幸せと緊張で、先端がコーフン状態にあったのかもしれません」(テレビウオッチャー)

 末永くお幸せに!

(露口正義)

関連リンク

  • 1/11 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます