高橋一生と森川葵に破局報道! 一生狙いの若手女優がついに本気を出す!?

拡大画像を見る

 1月6日に「スポーツニッポン」が、高橋一生と森川葵の“破局”を報じた。同誌の取材によると2人は、昨年の秋頃に別れたという。破局の原因は「互いに多忙で一緒に過ごす時間をつくれなかった」ため。「スポーツニッポン」の取材を受けた友人は、「会う時間が徐々に減り、自然な流れで別れることになったそうです」と証言していた。

 高橋一生と森川葵の熱愛が発覚したのは昨年2月で、「FLASH」(光文社)が報じている。きっかけとなったのはドラマ『プリンセスメゾン』(NHK)での共演で、意気投合した2人は交際に発展。“15歳差”の美男美女カップルということで注目を集めたが、長くは続かなかったようだ。

 とはいえ2人にとっては不幸だが、破局報道は世の女性の活力にもなっている模様。SNSなどには、「これは私にもチャンスがきたか?」「全身魔改造してくる」「高橋一生との婚約届けとってきた」との書き込みが冗談半分で投稿されている。

 さすがに森川葵と別れたからといって、一般のファンに高橋一生と交際するチャンスが巡ってくるとは思えないが、芸能人の“高橋一生ファン”なら話は別だ。となると気になるのは、やはり高橋一生大好き女優・川口春奈の動向だろう。



 彼女は以前から高橋一生に熱烈なラブコールをしていた女優としてお馴染み。今年3月に公開される映画『九月の恋と出会うまで』では、2人でW主演を務めている。同映画の撮影中に行われたインタビューでは、「ずっとファンだったので『かっこいいな』と思いながらやってる。2人で撮ってる時の安心感というか、委ねられる感じで無意識に頼ってしまう」と語っていた。

 さらに昨年3月の『スッキリ』(日本テレビ系)では、「誰にも言っていなかったんですけど『一生さんと一緒に仕事がしたい』って、ずっとマネージャーさんに言い続けていて……」と告白。かなり熱烈なファンのようだが、当時は森川葵との交際が報道されたばかりなので「3角関係」などとも言われていた。

 しかし3角形の“頂点”が1つ減ったことで、川口春奈にチャンスが巡ってくる可能性も。昨年12月には高橋一生とのツーショット写真をInstagramに投稿しており、少なくとも関係は良好のようだ。

 また映画W主演ともなると、番宣で共演する機会も増えるだろう。川口春奈が“勝負”をかけるかもしれない。

  • 1/10 1:00
  • messy

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます