【アラサーホイホイ】「LINEマンガ」でめっちゃ懐かしい漫画を発見したぞ! 小学生の時『ビーダマン』持ってたヤツは集合ォォォオオ!!

拡大画像を見る

電車の中では基本的にアプリで漫画を読んでいます。あひるねこです。私は漫画が好きで、雑誌以外にも「ジャンプ+」や「マンガワン」などの漫画アプリを日常的に利用している。これは先日、私が「LINEマンガ」を読んでいた時の話だ。

新しい無料作品が追加されていないかチェックしていると、なにやら懐かしいタイトルを発見してしまった。こ、これは……! 私が小学生の時に「コロコロコミック」で連載されていたビーダマンの漫画じゃないか!! マジかよ胸熱すぎるぞ、ちょっと読んだろ。

・少年たちのバイブル

現在33歳の私。小学生の頃は「ボンボン」を読んでいた時期もあったが、当然「コロコロコミック」も読んでいた。当時はミニ四駆が一大ブームを巻き起こしており、ミニ四駆にハマっている男子は大体『レッツ&ゴー!!』が載っているコロコロを読んでいたように思う。

・懐かしのビーダマン

コロコロはミニ四駆以外にも様々な男子向け玩具を仕掛けていて、その一つがビーダマンだった。ビーダマンとは、腹部にはめ込んだビー玉をトリガーで発射する人形型の玩具のことだ。今となっては何が面白かったのかサッパリ分からないが、当時はそれなりに流行っていたと記憶している。

そしてその時期にコロコロで連載されていたのが、ビーダマンとそれを操るビーダーたちの戦いを描いた『爆球連発!! スーパービーダマン』だ。今賀俊先生による1995年スタートの作品である。そんな昔懐かしの漫画を、まさか2019年にLINEアプリで読むことになるなんて……。実に感慨深い。

・懐かしいこの感覚

さっそく私は小学4年生以来、約24年ぶりに第1話から読んでみることに。ああ~そうそう。そうだったよなぁ……。こんなにビー玉の威力が出るわけないんだよなぁ……。コロコロの漫画ってそういうのが多いんだけど、この作品は特に何でもありで、それが面白かったのだ。

だって私の記憶だとたしか、主人公がボーリングの玉をビー玉で止めたからな。他にも骨がきしむほどの力でシメ撃ちするとか、空中でビー玉を補給するとか、いちいち意味不明で面白すぎる。これだよ、この感じこそコロコロコミックなんだよ!

・20年越しの怒り

と、4話まで読んだところで、思い出し怒りがフツフツと湧き上がってきたためブチまけたい。いいかよく聞け。ゴールデンビーダマンよ、てめぇだけは許さねぇ。絶対にだ。現物が手元にないのが残念だが、以下の内容は当時このビーダマンを買った男子全員が賛同してくれると確信している。

・夢のビーダマン

ビー玉に回転を与え、自由自在に曲げ玉を打てるというゴールデンビーダマンは、全国の少年たちの心をくすぐった。無論、私もその一人である。ビー玉がコーナーを曲がり、あまつさえバックスピンまでかけられるなんて、そんなことが本当に可能なのか!? まさに夢のビーダマンだ! しかし……。

実際にビー玉を発射した時の落胆を、私は生涯忘れないだろう。うおおおおいっけーーーッ! ゴールデンビーダマァァァァン!! バシュッ! ……ところが。

コロコロ……。

そう、実物のゴールデンビーダマンは、漫画の約1000分の1ほどの威力しか出なかったのである。なんでや! なんでなんや!! サラーが撃った時は「シュパァ!」みたいな音やったやないか! ていうかバックスピンも全然かかんねーし!! あのワクワクとトキメキを今からでもいい、返してくれぇ……。

・アプリで読める

ここまでの話は、世代じゃない人にとってはポカーン間違いなしだが、同世代の人にとっては悶絶ものの懐かしさだと思われる。ツッコミどころ満載というか、まともなコマが存在しない伝説の漫画『爆球連発!! スーパービーダマン』。今読んでも超面白いので要チェックだぞ!

参照元:LINEマンガ
執筆:あひるねこ

関連リンク

  • 1/8 9:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます