松坂桃李への「遊戯王ツイート辞めて」の声に批判相次ぐ 「ファン失格」「興味ないから辞めて、って傲慢」

拡大画像を見る

以前から、スマホ向けカードゲーム「遊戯王デュエルルリンクス」にハマっている俳優の松坂桃李さん(30)。このスマホゲーム熱に、ファンは複雑な思いを抱えているようだ。

松坂さんは今年9月にゲスト出演したラジオで、宣伝そっちのけで遊戯王トークを展開。かなりの熱の入りぶりでツイッターでもその話題を投稿したり、デュエルのオフ会に参加したりしている。

そんな松坂さんに対して、ネットでは「純粋にオタクで好きになっちゃう」などの声が寄せられているが、イケメン俳優としての松坂さんが好きなファンの中には、オタクの松坂さんが受け入れられない、という人もいるようだ。

「ファン全員オタクでもない中でこの手のツイ。戸惑うわ。他にないの?」

松坂さんは11月下旬、同ゲームで「ぬ~べ~パンチ」というデッキを組んだことについて投稿していた。

「ぬ~べ~」は1990年台の漫画『地獄先生ぬ~べ~』のことで、幼少期に漫画やアニメを見ていたという人も少なくないだろう。そのためか「ぬ~べ~懐かしい」「ワンキルデッキですよね」などのリプライが寄せられた。

またファンと思わしき人からは「相変わらず全く話がわからない!でも楽しそうで良かった」「久しぶりのプライベートツイ訳が分からないけど嬉しいです」というコメントが寄せられているものの、中には、

「桃李くん、ファンのみんながみんなゲーマーでもデュエリストでもオタクでもない中でこの手のツイ。どうしていいか戸惑うわ。他にないの?あるはずだよねぇ?」
「楽しそうだけど、またまた分からないツイートですね」
「たまには本当にたまにはでいいのでファンに向けてのツイがあれば最高に嬉しいのですが…」

と、この手のツイートを控えて欲しいという旨も寄せられていた。

「一々興味ないとかわからないですがとか送らなくてよくない」

このツイートは12月14日頃、改めてネットで話題になった。松坂さんの趣味ツイートに否定的な発言をする人に対して、

「自分に興味ない内容は呟くなとか傲慢極まりねーな」
「一々興味ないとかわからないですがとか送らなくてよくない」
「本人に遊戯王以外の事をツイートしろってリプする人はファン失格でしょ」

という声が多く寄せられた。また「むしろそんな趣味のことまでさらけ出してくれてありがとうやろ」と叱咤する人も見られた。松坂さんにはぜひ今後もオタク趣味全開でツイッターを続けていってもらいたいところだ。

関連リンク

  • 12/14 18:06
  • キャリコネ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます